寺社

スポンサーリンク
春のイベント

亀戸天神「藤まつり」4月17日~5月5日まで。夜間ライトアップも実施。開花・見ごろは例年より早まる予想

2021年4月17日(土)~5月5日(水)東京・江東区の亀戸天神で「藤まつり」開催。ライトアップも行われる、藤の名所・亀戸天神の初夏のお祭り。今年は例年より開花・見ごろが早まる予想。
春のイベント

文京区の根津神社で「つつじまつり」開催。4月4日~4月下旬まで。諸行事・露店等は全て中止

2021年4月4日(日)~4月中旬まで、東京・文京区の根津神社で「つつじまつり」開催。境内の『つつじ苑』に咲く約100種・3,000株のツツジが見ごろを迎えるのにあわせて毎年行われているもの。
冬のイベント

西新井大師「納めの大師」12月21日開催。今年東京で行われる最後の熊手市(酉の市)

2020年12月21日(月)東京・足立区の西新井大師でご縁日「納めの大師(おさめのだいし)」が催されます。東京で今年最後となる「熊手市(酉の市)」が行われ、熊手・だるま・その他食料品などを売る露店が軒を連ねます。※2020年は熊手商以外の出店は少なくなります。
冬のイベント

東京・浅草寺「羽子板市」12月17日~19日まで。今年の顔を映した世相羽子板も登場

2020年12月17日(木)~12月19日(土)東京・台東区の浅草寺(せんそうじ)で「浅草 羽子板市」開催。30軒ほどの羽子板の露店のほか、数多くの屋台が軒を連ね、威勢のよい三本締めの声が響きわたります。
冬のイベント

金運アップに効果絶大!? 早稲田・穴八幡宮「一陽来復御守」の授与は12月21日の冬至~2月2日の節分まで

2020年12月21日(月)の冬至~2021年2月2日(火)の節分まで、東京・新宿区西早稲田の穴八幡宮(あなはちまんぐう)で「一陽来復御守」の授与が行われます。商売繁盛・金運上昇のご利益があるとして大変人気のある御守です。
2020.12.24
ショッピング

「こんこん靴市」浅草玉姫稲荷神社で4月24日、25日開催。10万点以上の靴が6~8割引で買える靴の激安市

2021年4月25日(土)と4月26日(日)東京・台東区の浅草玉姫稲荷神社で「こんこん靴市」開催。10万点以上の靴が6~8割引で買える靴の激安市。
2021.04.07
春のイベント

亀戸天神「梅まつり」2月8日~3月8日まで。見ごろは2月中旬頃から

2020年2月8日(土)~3月8日(日)東京・江東区の亀戸天神で「梅まつり」開催。300本を越える紅梅や白梅が見ごろを迎え、梅の香りが境内に漂う梅の祭典。見ごろは2月中旬過ぎ頃から。
2020.02.24
冬のイベント

東京北区の王子稲荷神社で「凧市」開催。2020年は“初午”の2月9日と“二の午”の2月21日の2回

東京・北区の王子稲荷神社で江戸時代から続く「凧市」開催。 2020年は『初午(はつうま)』の2月9日(日)と『二の午(にのうま)』の2月21日(金)の2回行われます。
春のイベント

湯島天神「観梅会(梅まつり)」2月8日~3月8日まで。2021年は規模を縮小して開催。見頃は2月中旬~3月上旬頃

2021年2月8日(月)~3月8日(月)東京・文京区の湯島天神 (湯島天満宮)で「観梅会(梅まつり)」開催。境内の梅園に約20品種300本の梅が咲き誇こります。見ごろは例年2月中旬~3月上旬頃
2020.12.24
和のイベント

1月25日は初天神。亀戸・湯島・上野五條・新井天神など各地の天神さまで鷽替(うそかえ)神事が行われます

2021年1月25日(月)各地の天神さまで、初天神の縁日が開かれるとともに「鷽替えの神事 (うそかえのしんじ)」が行われます。都内では亀戸天神が1月23日~25日(土)の3日間、湯島天神・上野五條天神・北野神社 新井天神は1月25日に「鷽替えの神事」が行われます。
2021.01.19
タイトルとURLをコピーしました