ローソンストア100に“おかずがミートボール”だけの200円弁当登場。11月10日から

ローソンストア100「ミートボール弁当」フード
スポンサーリンク

ローソンストア100「おかずは1つだけ弁当」

2021年11月10日(水)からローソンストア100の全国の店舗でおかずがミートボールだけの「ミートボール弁当」が発売されます。

2021年6月の発売以降、約50万食販売のヒットとなった「ウインナー弁当」に続く“おかずは1つだけ弁当”の第2弾。

左「ウインナー弁当」、右「ミートボール弁当」

ローソンストア100の「ウインナー弁当」は“お弁当はおかずの彩りや見た目も大事”というコンビニ弁当業界の常識を破った斬新な商品。
発売直後からSNSで話題になり「このシンプルさが良い」「時間がない朝に作ってくれたお母さんの弁当を思い出す」など盛り上がったとのこと。

そんな「ウインナー弁当」の第2弾として発売される「ミートボール弁当」は、メインのおかずはミートボール6個だけ。

ご飯とおかずの仕切りとしてよく使われる緑色の「バラン」を省くことでもコストを抑え、美味しさにもこだわったミートボールを6個入れて仕上げています。

ミートボールには、どこか懐かしさも感じるデミグラスソースをたっぷりとかけています。
小ぶりのお弁当なので、麺類やサラダ・お惣菜、スープ等と組み合わせるのもオススメとのこと。

「ミートボール弁当」の本体価格は200円(税込216円)。
全国のローソンストア100で販売されます。

タイトルとURLをコピーしました