餃子の祭典「クラフト餃子フェス」世田谷・駒沢公園で4月28日~5月7日まで。31種類の餃子メニューが集結

クラフト餃子フェス 駒沢公園食のイベント
スポンサーリンク

クラフト餃子フェス TOKYO 2023

2023年4月28日(金)から5月7日(日)のGWの10日間、東京・世田谷区の駒沢公園で「クラフト餃子フェス」が開催されます。

会場には、焼き餃子・水餃子・揚げ餃子・小籠包・焼売など全31種類の餃子メニューが集結。
全国の餃子職人が作り上げる餃子を“クラフト餃子”というワードと共に発信します。

ミシュランガイド東京ビブグルマンに6年連続で掲載されている老舗餃子専門店『餃子の店おけ以』からは、全工程に3日間を費やして餡も皮も全て手作りにこだわった「おけいの焼き餃子」が登場。

皇室御用達の広東料理店の味を受け継ぐ『山水樓 八ヶ岳ぎょうざ』が提供する「山水樓 八ヶ岳ぎょうざ」は、100年の歴史を持つ秘伝のレシピで作った満足感たっぷりの大ぶり餃子です。

北海道・豊西牛と北海道産バター、味噌を掛け合わせた餡を薄めの皮に包み、衣をつけて揚げた『餃子とワイン 果皮と餡』の「十勝産濃厚味噌バター牛カツ餃子」は、イタリアンのシェフが考案した揚げ餃子。
新作の「クセになる鮮烈な辛味!北海道山わさび餃子」は、北海道産“山わさび”の辛みが美味しさを引き立てます。

ラーメン店『じゃげな』の「信州味噌たれネギ餃子」は、地元の信州味噌を甘辛くアレンジした特製タレとネギがサクサクの揚げ餃子。
大分・中津唐揚げの名店『ぶんごや』からは、10種類以上の調味料をブレンドさせた特製ダレを使用することでコクのある餃子に仕上げた「大分ぶんごや焼き餃子(秘伝醤油仕立て)」がラインナップ。

肉の名店『格之進』が作り出した「牛醤薫る!格之進肉餃子」は、黒毛和牛を熟成させて作ったオリジナル調味料“牛醤”で豚肉のポテンシャルを最大限に引き出した肉餃子。

『羽根つき焼小籠包 鼎’s(Din’s)』は、台湾の人気小籠包専門店『京鼎楼』の点心師が開発した「羽根つき焼小籠包」を提供します。

『汁なし担々麺 担担担』の自慢の味をギュッと詰め込んだような「担々餃子」は、濃厚ごまだれにスパイスやカリカリ食感の自家製ラー油、花山椒を合わせることで、香り豊かなピリ辛餃子に。
パクチー好きには、パクチーと相性の良いゴマだれとくるみが織りなす「パクチーくるみ餃子」もオススメ。

『餃子の宮でんでん』の新作「小江戸黒豚ヤンニョム餃子」は、地元・埼玉の地産地消にこだわった食材を使用。
たっぷりの野菜を包みこんだ餃子をヤンニョムソースが引き立てます。
また、見た目もかわいい丸い水餃子にチーズソースをふんだんにかけた「チーズのせ爆汁丸餃子」はモチモチ食感がやみつきに。

鹿児島県産の希少な“アベル黒豚”を使用した『餃子専門店 さんくみ』の「あっさりネギポン餃子」は、長ネギの食感と香りがアクセントのさっぱり系。

明太子×チーズの美味しい組み合わせを包んだ『博多餃子舎603』の人気メニュー「明太チーズ餃子」は、そのままはもちろん塩で食べるのもオススメです。

背脂を練りこんだ『肉玉そば越智×浅草開化楼』の「謹製 旨味肉汁餃子」は肉汁好きの心をガッツリつかむ一品。

和牛の卸問屋直営の焼肉店『肉処 天穂』が手がける「肉汁本家 佐賀牛餃子」は上質で味わい深い肉の旨みとたっぷりな肉汁を特製の皮で一粒にギュッと閉じ込めた佐賀牛100%の贅沢な餃子。

町中華の人気店『中華 味一』の名物メニュー「濃厚肉汁背脂水餃子」と、濃厚醤油ダレとフライドガーリックをトッピングした新作「濃厚コク旨ガーリック背脂水餃子」にも注目。

食べやすいひとくちサイズが人気の『博多八助』の「博多ひとくち餃子」や、『大阪餃子専門店 よしこ』の野菜の甘みがじゅわっと広がる「よしこの餃子」は女性からの支持率が高いとのこと。

『焼売とオレンジワイン STAGE』は、老舗製麺所で作られた皮で、ブランド豚“米澤豚一番育ち”をベースにした餡を丁寧に包み込んだ「旨味焼売」と「海老焼売」を販売します。

餃子メニューの販売価格は各700円。
そのほか、餃子と相性の良いクラフトビールやハイボール、スイーツなども販売されます。

開催概要

名称:クラフト餃子フェス TOKYO 2023
日程:2023年4月28日(金)~5月7日(日)
時間:10:00~20:00(平日は11:00から)
場所:駒沢オリンピック公園 中央広場 [地図:Google Map]
住所:東京都世田谷区駒沢公園
入場:無料(飲食代別途。食券、電子マネー利用可能)
▼交通アクセス・最寄り駅
・東急線「駒沢大学駅」徒歩15分
・東急線「都立大学駅」徒歩22分
・東急線「自由が丘駅」徒歩25分

感想・口コミ&写真

Twitterのリプライでいただいた「クラフト餃子フェス」の感想・口コミなどを掲載しています。

◎ハイボール購入でファストパスもらえるので有効活用しながら楽しむのが良

◎平日でも椅子席は9割うまり、各店舗には20~50メートルの行列です。週末は凄そう。

関連サイト:クラフト餃子フェス

タイトルとURLをコピーしました