横浜赤レンガ倉庫で、春のイベント「フラワーガーデン」3月31日~4月24日まで。幻想的な夜間ライトアップも

横浜赤レンガ倉庫 フラワーガーデン 2021春のイベント
スポンサーリンク

横浜赤レンガ倉庫 フラワーガーデン2022

2022年3月31日(木)から4月24日(日)まで、神奈川・横浜赤レンガ倉庫で「フラワーガーデン2022」が開催されます。

16回目を迎える「フラワーガーデン」は、その年ごとにテーマを設けて草花で春の訪れを演出する横浜赤レンガ倉庫の春の風物詩。

横浜赤レンガ倉庫 フラワーガーデン
FLOWER GARDEN 会場イメージ

今年は“BRIGHT”をテーマに、ペチュニアやネモフィラ、マリーゴー ルドなど約20種類23,000鉢の明るく鮮やかな春の花が横浜赤レンガ倉庫を彩ります。

ガーデンは「サステナブル・循環のカタチ」「人と人を繋ぐ輪」「明るい未来へ繋いでいく」を意味する“円”をモチーフにしたレイアウトに。

また、ガーデンの一部にはサステナブルをテーマにしたエリアを設置。
廃自動車や廃タイヤを花でディスプレイしたエリアや、履けなくなったジーンズに土を詰めて花を植え込んだジーンズディスプレイ、古木材を利用したテラス風ガーデンなど、廃材やスクラップに新たな命を吹き込むことで、資材の循環利用を推進しています。

横浜赤レンガ倉庫 フラワーガーデン

さらに、横浜赤レンガ倉庫で開催予定のサンリオ展とのコラボレーションも決定。
セーラールックに身を包んだ横浜限定デザインのハローキティを色とりどりの花で描いた、直径4メートルの「サンリオガーデン」が設置されます。

そのほか、軽食を楽しめるキッチンカーや日にち限定のフラワーショップ、期間限定のドッグランも登場。
横浜赤レンガ倉庫で、春の訪れを体感してみてはいかがでしょうか。

開催概要

名称:FLOWER GARDEN 2022
日程:2022年3月31日(木)~4月24日(日)
場所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場A 赤レンガパーク [地図:Google Map]
住所:神奈川県横浜市中区新港1-1
ライトアップ時間:17:30~20:00 ※最終日は18:00まで
入場:無料
▼交通アクセス・最寄り駅
・みなとみらい線「馬車道駅」徒歩6分
・みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩6分
・JR、市営地下鉄 「桜木町駅」徒歩約15分
・JR、市営地下鉄 「関内駅」徒歩約15分

感想・口コミ&写真

Twitterのリプライでいただいた、横浜赤レンガ倉庫「フラワーガーデン」に関する感想・口コミなどを掲載しています。

◎みなとエリアの公園などではあちこちで春の花が咲いているのでお散歩にはとても良い季節だと思います

◎とっても綺麗だった

◎赤レンガ倉庫は春満開でした



◎とても春らしかったですよ

◎晴れてる日にもう一度いきたいな

◎とってもキレイでした

◎今日は人がかなり沢山でした!

関連サイト:横浜赤レンガ倉庫

タイトルとURLをコピーしました