目黒・ホテル雅叙園東京で、アートイルミネーション「和のあかり×百段階段2021」9月26日まで開催

雅叙園 和のあかり×百段階段アート・展示会
スポンサーリンク

雅叙園 和のあかり×百段階段2021

2021年7月3日(土)から9月26日(日)まで、ホテル雅叙園東京(東京都目黒区)で、アートイルミネーション「和のあかり×百段階段 2021」が開催されています。
会場となるのは、館内にある東京都の指定有形文化財「百段階段」。

雅叙園 和のあかり×百段階段

「ニッポンのあかり、未来のひかり」がテーマの今回は、日本五大風鈴や切子、陶芸、月山和紙、琉球ガラスなど日本各地の様々なアートが集結。
あかりを照らして鮮やかな色彩を与えることで、未来への願いを込めた“あかりアート”を魅せてくれます。

部屋ごとに「まつりのあかり」「ガラスのあかり」「紙のあかり」「木のあかり」「土のあかり」といった複数のテーマを設定。
さまざまな表情のあかりだけでなく、オリジナルBGMやアロマも相まって独特な世界観が演出されています。

幻想的な薄暗い空間で、五感を研ぎ澄ませて見て、聞いて、感じて、あかりアートに浸るような感覚が楽しめます。
なお、展示会場は全期間、全時間帯で撮影が可能です。

開催概要

名称:和のあかり×百段階段 2021~ニッポンのあかり、未来のひかり~
日程:2021年7月3日(土)~9月26日(日) ※会期中無休
時間:11:30~18:00 ※最終入館は閉場の30分前。
※土曜日及び、7月22日・23日・8月8日~13日・9月19日は20:00まで。
※8月21日は17:00まで。
場所:ホテル雅叙園東京内 百段階段
住所:東京都目黒区下目黒1-8-1
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR、東急、東京メトロ「目黒駅」徒歩3分

入場料

  • 当日一般:1,200円
  • ペアチケット:2,300円
  • 学生:600円
  • 未就学児無料

感想・口コミ&写真

Twitterのリプライでいただいた目黒雅叙園「和のあかり×百段階段展」の感想・口コミなどを掲載しています。

◎この着物と番傘の間のなんたる妖艶さよ

◎きれいの投影

◎現実に戻るのを脳が拒否するくらいに美しいものだらけの空間がステキすぎました

◎和のやわらかい光の世界へ

◎とても綺麗でした

◎館内はちょっと気温高めですが、展示物が涼しげでとても良かった

◎4年ぶりに見に行ってきました



◎見応え十分なので是非是非お薦め

◎自由に写真撮らせて貰えます。どれもこれも惹きつけられる

◎様々な灯りを楽しむことができました

◎今までずっと参加されてる作家さんたちが一堂に会したレジェンド部屋があって、ちょっと感激してしまいました

◎毎年趣向を凝らした作品揃いで光の美しさを感じられます

◎今年も素晴らしかった

◎午後になるとどんどん人が増えてくるので、午前中がオススメ

◎ランチ、浴衣レンタル付きなんてのもあります

◎とても癒されました

◎気軽に重要文化財を見学出来て、充実した時間を過ごせました

◎連携して行っている茶会も素敵でした

◎「和のあかり×百段階段」3年連続で行ってきました

◎暑い日でも涼しい。そして綺麗

◎毎年想像を超えてきますよね、係の方にいろいろ深くお話を聞けるのも楽しいです

◎去年とまた展示が変わっており、見応え抜群でした

◎部屋毎に異なる天井や欄間の見事な彫刻、美しい日本画と手の込んだ面腰組子の障子建具が浮かび上がる和のあかりを一層引き立てていました。癒されます

◎幻想的で心が洗われた気持ちになりました

◎大迫力のねぶたも繊細な明かりもどちらも楽しめる素敵なイベントでした

◎極上に美しく見応え抜群の展示に心奪われました

◎期間中後になればなるほど混雑が予想されるので お早めが オススメです

◎雰囲気満載でとってもステキでした

◎とても綺麗で目の保養でした

◎本当にすばらしかった

◎とっても良かったです。キレイだったし写真撮れるのが良いですね

◎浴衣ランチも美味しかった

◎去年と展示の内容も少し変わり、今年も楽しめました

◎雅叙園というものを初めて知る機会になりました

◎趣のある99階段と各作品が素敵でした。和紙のあかりにほっこり

関連サイト:ホテル雅叙園東京「和のあかり×百段階段2021」

タイトルとURLをコピーしました