はま寿司「牡蠣とうまネタ祭り」9月15日から開催。「牡蠣・紅鮭・やりいか」などは110円

はま寿司の牡蠣とうまネタ祭り食のイベント
スポンサーリンク

はま寿司の牡蠣とうまネタ祭り

2022年9月15日(木)から、100円寿司チェーンの『はま寿司』で「牡蠣とうまネタ祭り」が期間限定で開催されます。

今回のフェアでは、ジューシーで濃厚な味わいの「広島県産牡蠣握り(110円)」と、サクサクでジュワッと旨みが広がる「広島県産カキフライ軍艦(165円)」が登場。
「広島県産牡蠣握り」はレモン・もみじおろし・ぽん酢ジュレの3種類、「広島県産カキフライ軍艦」はレモン・お好みソース・タルタルソースの3種類から好みの味わいを選ぶことができます。

そのほか、鮮やかな色味でほどよい脂のりの「天然紅鮭(110円)」や、とろける味わいの「地中海産大切り本鮪大とろ(319円)」

1匹のマグロから数パーセントしか取れない「地中海産本鮪 ほほ肉握り(319円)」「地中海産本鮪 頭肉握り(319円)」、ふんわりとろける「一本穴子(528円)」も販売されます。

さらに、北海道・東北・関東地域の店舗限定商品として、噛むほどに旨み溢れる「姿やりいか(110円)」や、イカの甘みとウニの風味を同時に味わえる「北海道産アカイカのうに和えつつみ(110円)」がラインナップ。

特盛り!釜揚げ小えびつつみ
特盛り!釜揚げ小えびつつみ

また、東海・北陸・関西・中国・四国・九州・沖縄地域の店舗限定で、新鮮な小えびを釜揚げした「特盛り!釜揚げ小えびつつみ(110円)」なども販売されます。
※価格はすべて税込表示。なくなり次第終了です。

関連サイト:はま寿司

タイトルとURLをコピーしました