はま寿司「春の旨ねた大漁祭り」4月2日(火)から開催。“白えび軍艦・湯葉の握り”などが110円

はま寿司の春の旨ねた大漁祭り食のイベント
スポンサーリンク

はま寿司の春の旨ねた大漁祭り

2024年3月19日(火)から、100円寿司チェーンの『はま寿司』 で「春の旨ねた大漁祭り」が開催されます。

今回のフェアでは、白醤油で上品に炊き上げた「こぼれ白えびの甘辛煮軍艦」と、一枚ずつ手作業で丁寧に汲み上げた「国産手汲み湯葉の握り」を110円で販売。

また、コリコリとした食感と磯の風味が広がる「あわび (165円)」や、大葉とにんにくの香る醤油が旨みを引き立てる「直火焼きびんちょう(大葉にんにく風味) (165円)」、

梅だれと大根おろしでさっぱりと味わう「炙りとろサーモン 紀州産梅おろし盛り (165円)」、漬けだれと大葉の風味がマッチした「漬け真いか耳 (165円)」も取りそろえられます。

そのほか、上品な脂の旨みが特長の「愛媛県産 活〆しまあじ (319円)」、あわびやほたて、つぶ貝の食べ比べが楽しめる「貝づくし (715円)」もラインナップ。

サイドメニューとして、豚骨の旨みが際立つ「特製とんこつ醤油ラーメン (418円)」と、クリームソースに“うに”の旨みが溶け込んだ「濃厚うにクリームコロッケ (286円)」も販売されます。
※価格はすべて税込表示。なくなり次第終了です。

関連サイト:はま寿司

タイトルとURLをコピーしました