「台湾祭」横浜赤レンガ倉庫で3月18日~22日まで。台湾夜市の屋台グルメが集結する台湾フェス

台湾祭in横浜赤レンガ2020食のイベント
スポンサーリンク

台湾祭 in 横浜赤レンガ 2020 ~台湾まるごと夜市~

2020年3月18日(水)から3月22日(日)までの5日間、 神奈川・横浜赤レンガ倉庫 (横浜市中区新港)で「台湾祭 in 横浜赤レンガ」が開催されます。
日本と台湾の交流をテーマに2017年から行われているイベントで、今回で6回目。

台湾祭の会場には、台湾各地を代表する“夜市”の人気グルメが集結。

例えば、台北『士林夜市』からは、 豚肉餡を包んだ焼き小籠包風の 「生煎包(シェンジェンパオ)」
基隆『廟口夜市』からは、台湾おこわとカニのとろみスープ「油飯・螃蟹羹(ヨウファン・パンシィエガン)」

台中『逢甲夜市』からは、台湾ソーセージをもち米で包んだ台湾式ホットドック「大腸包小腸(ダーツァンバオシャオツァン)」
台南『花園夜市』からは、肉まんのようなふわふわ生地の台湾式ハンバーガー「刈包(グアバオ)」といった、本格的な台湾夜市グルメが登場します。

そのほか、大鶏排(ダージーパイ)、牛肉麺(ニゥロゥメン)、胡椒餅(フージャオビン)・魯肉飯(ルーローファン)、小籠包(ショウロンポウ)、タピオカミルクティーなどの屋台グルメも取り揃えられます。

また会場には、「台湾占い横丁」や、夜市の定番「ゲーム屋台」も出店。
さまざまな台湾文化を体感することができます。

なお、入場には800円の「特典引換券付き入場券」の購入が必要。
入場券の料金には『オリジナルエコバッグ』と『パイナップルケーキ』『台湾産黒落花生』の3点が含まれています。

横浜で、台湾各地の夜市料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。

開催概要

名称:台湾祭 in 横浜赤レンガ 2020 ~台湾まるごと夜市~
日程:2020年3月18日(水)~3月22日(日)
時間:11:00~22:00 ※ラストオーダーは21時。
場所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場 特設会場[地図:Google Map]
入場料:一般800円、小・中学生500円
※未就学児無料。
※入場券には『台湾祭エコバッグ』『パイナップルケーキ』『台湾黒落花生』が含まれます。
※雨天決行
▼交通アクセス・最寄り駅
・みなとみらい線「馬車道駅」徒歩6分
・みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩6分
・JR、市営地下鉄 「桜木町駅」徒歩約15分
・JR、市営地下鉄 「関内駅」徒歩約15分

感想・口コミ&写真

Twitterのリプライでいただいた「台湾祭」の感想・口コミなどを掲載しています。

◎ゆっくり食事したり遊んだりしたい方は夕方前から行くことをオススメします

◎並んだ分だけ美味しいグルメ食べられました

◎お菓子のサチマが美味しかった!どこかで見かけたら買いたい!

◎大雞排や麺線、蚵仔煎を頂きました!もちろん台湾ビールも

◎混んでくるけど夜行くのがおススメです

◎美味しいものを食べれるのも楽しかったです

主な販売メニュー

  • 生煎包(シェンジェンパオ)
  • 油飯・螃蟹羹(ヨウファン・パンシィエガン)
  • 大腸包小腸(ダーツァンバオシャオツァン)
  • 刈包(グアバオ)
  • 大鶏排(ダージーパイ)
  • 香腸(シァンチャン)
  • 胡椒餅(フージャオビン)
  • 小籠包(ショウロンポウ)
  • 珍珠奶茶(タピオカミルクティー)
  • 魯肉飯(ルーローファン)
  • 牛肉麺(ニゥロゥメン)
  • 坦仔麺(タンツーメン)
  • 台灣麺線(タイワンメンセン)
  • 葱油餅(ツォンヨゥピン)
  • 糖葫蘆(タンフールー)
  • 排骨焼麺(パイコーメン)
  • 愛玉子(オーギョーチー)
  • 冰沙(ビンシャー)

【イベント詳細】
台湾祭 in 横浜赤レンガ 2020
2020年3月18日-3月22日
横浜赤レンガ倉庫 イベント広場
神奈川県横浜市中区新港1-1
公式サイト
国際交流イベント、フードフェス

タイトルとURLをコピーしました