牛丼の松屋にジョージア料理の「シュクメルリ鍋定食」登場。1月14日から全国発売

牛丼の松屋ジョージア料理 シュクメルリ鍋定食フード
スポンサーリンク

松屋「シュクメルリ鍋定食」

2020年1月14日(火)の午前10時から、牛丼チェーン松屋の全国の店舗で「シュクメルリ鍋定食」が発売されます。
昨年12月に限定店舗で販売したところ、SNSなどで広まり注目を集めたメニューの全国展開。

『シュクメルリ』とは“ニンニク”と“とろけるチーズ”のホワイトソースで、鶏もも肉を煮込んだジョージア料理。

ジョージアは黒海の東岸に位置し、日本ではグルジアとしても知られている国。
北にロシア、東にアジア、西にヨーロッパ、南に中東という場所がら、様々な地方の特性を含んだ料理が多いのが特徴です。

今回発売される『シュクメルリ』は、世界一にんにくをおいしく食べるための料理とも称されているとのこと。

牛丼の松屋ジョージア料理 シュクメルリ鍋定食

ライス・生野菜・みそ汁付きの「シュクメルリ鍋定食」は790円(税込)。
ライス・みそ汁付きの「シュクメルリライスセット」は730円(税込) 。

また、2020年1月14日(火)~1月28日(火)まで「シュクメルリ鍋定食」を注文すると、ライス大盛が無料サービスとなるキャンペーンも行われます。

ジョージア大使も絶賛した松屋の「シュクメルリ鍋」を味わってみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました