横浜そごう美術館「ドールハウスの世界展」4月16日~5月15日まで。80点の作品で魅惑の世界を紹介

横浜そごう美術館 ドールハウスの世界展アート・展示会
スポンサーリンク

横浜そごう美術館 ドールハウスの世界展

2022年4月16日(土)から5月15日(日)まで、そごう美術館 (神奈川県横浜市西区)で「魅惑のミニチュア ドールハウスの世界展」が開催されます。

《テディベア・ミュージアム》 倉林進
《テディベア・ミュージアム》 倉林進

16世紀にドイツで生まれたといわれる“ドールハウス”は、実物の12分の1サイズに作られた“小さきもの”の総称で、精巧に作られた家具や調理器具、花々、家など多岐にわたります。

精巧に作られた作品は多くの人々の心をとらえ、やがてその魅力は世界中に広まり現代に続いています。

《長江家住宅》 島木英文・啓子
《長江家住宅》島木英文・啓子

同展では、箱根ドールハウス美術館所蔵の世界のアンティークドールハウスをはじめ、日本ドールハウス協会の現代作家による個性あふれる作品など約80点を公開。
古今東西のドールハウスの魅力が紹介されます。

開催概要

名称:魅惑のミニチュア ドールハウスの世界展 世界のアンティーク~現代日本作家の超絶技巧 
日程:2022年4月16日(土)~5月15日(日) ※会期中無休
時間:10:00~20:00(入館は閉館の30分前まで)
場所:横浜 そごう美術館
住所:神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店6階
※事前予約不要
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR「横浜駅」徒歩3分

入館料

当日券

  • 一般:1,200円
  • 大学・高校生:1,000円
    ※中学生以下無料

前売券

  • 一般:1,000円
  • 大学・高校生:800円

主な展示作品

《ダブリン・タウン・ハウス》内部 1840 年、アイルランド 箱根ドールハウス美術館蔵
《ダブリン・タウン・ハウス》内部 1840 年、アイルランド 箱根ドールハウス美術館蔵
《大衆居酒屋大漁丸》 河合行雄
《大衆居酒屋大漁丸》河合行雄
《テディベア・ミュージアム》 倉林進
《テディベア・ミュージアム》倉林進

感想・口コミ&写真

Twitterのリプライでいただいた「ドールハウス展」の感想・口コミなどを掲載しています。

◎見てきました。いやー凄いとしか言えない

◎作りの緻密さと伝わってくる当時の生活や価値観に1つ1つのハウスを見ながら夢のようなひと時を味わいました

◎時間に余裕がある方がお勧め

◎アンティーク風のドールハウスと思ったら、ドールハウス自体が本当にアンティーク!何十年も前にこんなもの作っていたなんてなんか感動・・!

◎ドールハウス展、数が多くて見ごたえ十分でした!

◎今回のドールハウス展は、窓から覗き込むドールハウスがたくさんあったから、いっぱい覗き込んできた

◎「あかりの灯る大きなお家」を着色加工して作られたお家がすごかったー!!

◎もーーミニチュア好きにはたまらない空間でした

関連サイト:そごう美術館

タイトルとURLをコピーしました