飛騨牛を食べて応援。クラウドファンディングで支援募集中。1万円で飛騨牛1kg以上のリターンも

飛騨牛 クラウドファンディングCAMPFIRE支援・復興
スポンサーリンク

食べて応援「#おうちで飛騨牛」プロジェクト

飛騨農業協同組合(岐阜県高山市)は、クラウドファンディングの「CAMPFIRE」で、飛騨牛を食べて応援する「#おうちで飛騨牛」プロジェクトを実施中。
2020年5月8日(金)現在、6,800人以上から約7,900万円の支援を集めています。

新型コロナウイルスの影響を受けて、多くの人が関わって生まれた飛騨牛の行き場がなくなってしまっているとのこと。
急遽、飛騨地域の60の畜産農家・13のお肉屋さん・自治体・金融機関が一体となって、飛騨牛を家庭で食べて応援してもらうプロジェクトが立ち上げられました。

飛騨牛 クラウドファンディングCAMPFIRE

クラウドファンディングの支援は3,000円から可能。
リターンは、3,000円で「飛騨牛カレー2個セット」、5,000円で「飛騨牛切り落とし500グラム」、10,000円で飛騨牛1キロ以上の「福袋」、最高額は30万円の「飛騨牛 贅沢まるごとべ比べ 2回お届け」など全12種類が用意されています。

一番人気のリターンは、1万円の「飛騨牛の復興・福袋」。
お肉屋さんがお得に詰め合わせた飛騨牛1キロ以上が詰合せになっている商品です。

支援の情報は、クラウドファンディング期間終了後に飛騨農協に届くため、商品の発送は5月下旬~6月初旬頃の予定。

集まった費用は全て飛騨牛の購入費用と発送費用に当てられ、目標金額に満たない場合も計画が実行され、支援者にリターン品が届けられます。
飛騨牛をお得に食べて応援できるプロジェクトに、参加してみてはいかがでしょうか。

関連サイト:おうちで飛騨牛プロジェクト(CAMPFIRE)
プロジェクトオーナーサイト:飛騨農業共同組合

タイトルとURLをコピーしました