立川・国営昭和記念公園で「東京蚤の市」2年半ぶりの開催。6月3日~5日まで。手紙社主催

東京蚤の市ショッピング
スポンサーリンク

東京蚤の市

2022年6月3日(金)から6月5日(日)までの3日間、東京・立川市の国営昭和記念公園で「第17回 東京蚤の市」が開催されます。
2019年11月以来、2年半ぶりの開催。

「東京蚤の市」は、「布博」や「紙博」「もみじ市」などのイベントを企画する編集チーム・手紙社が主催する日本最大級のアンティーク・マーケット。
例年、春と秋に開かれていて今回で17回目を迎えます。

会場には、国内外から選りすぐられた約200組のアンティークショップ、古道具・古家具店、古書店、古着店などが出店。
自慢のアンティークものやビンテージものが数多く販売されます。

また、美味しいフードを販売するブースも出店。
ステージではアーティストによる音楽ライブも行なわれます。

3日間かけてもまわりきれないほどボリュームたっぷりなアンティーク・マーケット。
お気に入りのアイテムを探しに出かけてみてはいかがでしょうか。

開催概要

名称:第17回 東京蚤の市
日程:2022年6月3日(金)~6月5日(日)
時間:9:30~17:00
場所:国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン [地図:Google Map]
住所:東京都立川市緑町3173
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR中央線「立川駅」徒歩10分
・多摩都市モノレール「立川北駅」徒歩8分

入場料

  • 前売券:1,200円(入場9:30〜) / 1,000円(入場11:00〜)
  • 当日券:1,500円

※中学生以下入場無料。
※入場チケットの発売は2022年5月20日(金)12時から。
※当日券は入場口にて9:30から販売。支払いは現金のみ。

感想・口コミ&写真

Twitterのリプライでいただいた「東京蚤の市」の感想・口コミなどを掲載しています。

◎紅葉とお日様の下、秋の蚤の市のいい雰囲気を味わえました

◎4回目の東京蚤の市いってきました

◎食べ物も美味しくて満喫して参りました

◎凄い混雑だったけど、とっても楽しかった

◎オーナメントやガラスのツリー、リースなども沢山あってとても可愛かった

◎奥に行くにつれて歩きやすく見やすくなっていくので奥→手前と見ていくのがオススメです

◎雰囲気のあるものが沢山あって楽しめました

◎蚤の市がとっても良いです

関連サイト:東京蚤の市

タイトルとURLをコピーしました