ミスドにカチャカチャ振って飲むフルーツティ「台湾果茶」登場。パッションフルーツジャスミンなど全4種

ミスド フルーツティ 台湾果茶ドリンク
スポンサーリンク

ミスタードーナツ 台湾果茶(たいわんかちゃ)

2021年4月30日(金)から8月下旬まで、ミスタードーナツで台湾の人気ティスタンド『HOPECHA』が監修した台湾式フルーツティ「台湾果茶(たいわんかちゃ)」が販売されます。

今回登場するのは「パッションフルーツジャスミン」「パインマンゴージャスミン」「オレンジピンクグレープフルーツジャスミン」「ミックスベリージャスミン」の4種類。

ミスド フルーツティー台湾果茶
台湾果茶

「台湾果茶」は、お茶とフルーツを融合させ、味のバランスにこだわったフルーツティ。
ドリンクを作った後、よく振ることでジャスミンティとフルーツの混ざり具合をよくして提供されます。

さらに飲む前に、10回ほど“カチャカチャ”振ることで、フルーツとジャスミンティの風味がまろやかになり、フルーツの甘みや酸味とジャスミンティの旨みが味わえます。

台湾産パッションフルーツの果実感と独特の食感、爽やかな味わいが魅力の「パッションフルーツジャスミン
台湾産パイナップルとマンゴー特有の甘みに、台湾産レモンの酸味をほのかに効かせた「パインマンゴージャスミン

オレンジとピンクグレープフルーツにジャスミンティを合わせ、台湾風はちみつを加えた「オレンジピンクグレープフルーツジャスミン
ブルーベリー・ストロベリー・ラズベリーの深みのある甘みとジャスミンティを組み合わせた「ミックスベリージャスミン
飲み比べてみるのも楽しそうです。

「台湾果茶」の販売価格は各540円(税別)。
テイクアウトは583円(税込)、イートイン時は594円(税込)。
一部ショップを除く、全国のミスタードーナツ店舗で販売されます。

タイトルとURLをコピーしました