2020年の初日の出を地上202mの東京都庁展望室から見る参加者募集中。応募方法も

都庁展望台からの風景星空・天体ショー
スポンサーリンク

都庁展望室の元旦開室

2020年1月1日(水・祝)東京都庁の地上202メートルの展望室から、初日の出を見る企画「元旦開室」が行われます。
1995年より行われている人気のイベントで、2020年元旦の参加者、約600名を募集中です。

当選者は元旦当日、東京都庁第一本庁舎45階の南展望室に午前5:30~午前7:30まで入室が可能。
展望室から初日の出が見られる時間帯は午前6:50頃で、展望室内の飲食店や物販店の営業も行われます。

その後、午前7:30から展望室は通常通り入室可能となり、一般の人も入ることができるようになります。

「都庁展望室の元旦開室」参加希望者は、往復はがきに必要事項を記入して応募。
応募は1人1枚、参加希望人数は1通につき4名まで。

応募締切は、2019年12月9日(月)消印有効となっています。
往復はがき以外での応募、希望人数の超過(5名以上)等は無効となりますのでご注意ください。

開催概要

名称:都庁展望室の元旦開室
日程:2020年1月1日(水・祝)
時間:5:30~7:30 ※7:30~17:00は通常通り入室が可能。
場所:東京都庁 第一本庁舎 南展望室(45階)[地図:Google Map]
入場:無料
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR「新宿駅」徒歩10分
・都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」すぐ
※ 駐車場(第一本庁舎)は、午前5:15~午後17:45まで営業。

応募方法

往復ハガキに必要事項を記載のうえ、お申し込みください。
応募期限:2019年12月9日(月)消印有効
申込の宛先・詳細はこちらから(PDF)

抽選結果発表

抽選の結果は2019年12月下旬に、応募者全員にはがきで通知されます。

【イベント詳細】
都庁展望室の元旦開室
2020年1月1日
東京都庁第一本庁舎 南展望室
東京都新宿区西新宿2-8-1
公式サイト(PDF)
初日の出

タイトルとURLをコピーしました