牛丼の松屋、にんにくの効いた香味醤油タレを絡めた「ポークステーキ丼」6月22日発売。テイクアウトOK

松屋「ポークステーキ丼」フード
スポンサーリンク

松屋「ポークステーキ丼」

2021年6月22日(火)から、牛丼チェーンの松屋で「ポークステーキ丼」が発売されます。
やわらかな豚肉にガーリックの効いた香味醤油ダレをからめた、夏にぴったりなスタミナメニュー。

にんにく香味醬油と相性の良いサクサクアーモンドをふんだんにトッピング。
食感と香りを引き立てるアクセントになっています。

また、付け合せのシャキシャキ野菜のエスカベッシュが、丼ぶり全体の味を引き締めます。
もっとガッツリ食べたい人向けに、お肉2倍の「ポークステーキ丼ダブル」も用意。

ポークステーキ丼

松屋「ポークステーキ丼」の販売価格は630円(税込)。
お肉2倍の「ポークステーキ丼 ダブル」は1,000円(税込)。

2021年6月22日(火)~7月13日(火)まで「ポークステーキ丼」「ポークステーキ丼 ダブル」を注文すると、ライス大盛が無料サービスとなるキャンペーンも行われます。

関連サイト:松屋

タイトルとURLをコピーしました