日本最大級の文房具フェス「文具女子博」東京流通センター(大田区平和島)で11月27日~29日まで。事前入場券購入制

文具女子博 2020ショッピング
スポンサーリンク

文具女子博 2020

2020年11月27日(金)から11月29日(日)までの3日間、東京流通センター(東京都大田区平和島)で、文房具の即売イベント「文具女子博 2020」が開催されます。

2017年12月からスタートした「文具女子博」は、出品アイテム数50,000点以上の“見て・触れて・買える”日本最大級の文具の祭典。
お馴染みの文具メーカーをはじめ、気鋭の新興メーカーや、ちょっと変わった商品を扱う文具専門店、個人クリエーターなどが会場に集結します

ISHIYA 白い恋人ステーショナリー
ISHIYA 白い恋人ステーショナリー

会場では、今年のテーマ『ときめきの文具旅』に沿ったイベントを開催。
何が当たるかお楽しみの「アクリルキーホルダーコレクション(500円/1回)」や、北海道土産『白い恋人』デザインの文具や雑貨が購入できる「ISHIYA 白い恋人ステーショナリー」、毎年人気の「マスキングテープくじ&テープビュッフェ(200円/1回)」などが楽しめます。

アクリルキーホルダーコレクション
アクリルキーホルダーコレクション

また、今年は通常の『文具女子アワード大賞』に加えて、『ときめきデザイン賞』と『胸キュン便利賞』も登場。
会場で投票をした方には先着でオリジナルステッカーがプレゼントされます。

そのほか、普段はなかなか接する機会のない出店者との交流や、文具を使った手作り企画なども「文具女子博」の楽しみのひとつとなっています。

なお、今年は新型コロナウイルス感染対策として1日あたり3ブロックの定員入れ替え制で、入場できる人数が制限されます。

「文具女子博」の入場料は690円(税込・発行手数料別)。
事前に入場チケットの購入が必要になります。

直接文房具を見て、触れて、魅力を存分に堪能できるお祭りにでかけてみてはいかがでしょうか。
なお“女子博”となっていますが、男性も入場可能です。

開催概要

名称:文具女子博 2020
日程:2020年11月27日(金)~11月29日(日)
時間:第1ブロック 10:00~12:00(最終入場11:30)
   第2ブロック 12:30~14:30(最終入場14:00)
   第3ブロック 15:00~17:00(最終入場16:30)※各回定員入れ替え制
場所:東京流通センター 第一展示場/第二展示場 [地図:Google Map]
住所:東京都大田区平和島6-1-1
入場料:前売690円(税込・発行手数料別) ※会場でのチケット販売は行なわれません。
▼交通アクセス・最寄り駅
・東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分
・JR「大森駅」から京浜急行バスで約12分「流通センター前」下車、徒歩1分

感想・口コミ&写真

Twitterのリプライでいただいた「文具女子博」の感想・口コミなどを掲載しています。

◎混雑してましたが、ほしかったブックカバーやマステが買えたので満足

◎かわいいモノしかありませんでした

◎文具を一度にこれだけ見れるのはとっても楽しい

◎文具女子博に行ってきました。戦利品たくさん

◎なかなか見応えあったけど、人多かった

◎すべてのブースを見ようと思うとかなりの時間がかかります



◎金曜日なのに凄い人で、現場の方の「明日、明後日どうなっちゃうんだろう」って、嬉しい悲鳴のお言葉を何度か聞きました

関連サイト:文具女子博

タイトルとURLをコピーしました