湯島天神「観梅会(梅まつり)」2月8日~3月8日まで。2021年は規模を縮小して開催。見頃は2月中旬~3月上旬頃

湯島天神 梅まつり春のイベント
スポンサーリンク

湯島天神観梅会 (梅まつり)

2021年2月8日(月)から3月8日(月)まで、東京・文京区の湯島天神 (湯島天満宮)で「湯島天神観梅会」が開催されます。
例年「湯島天神 梅まつり」として行なわれていたものを、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため規模を縮小して行なうもの。

梅の名所として、江戸時代より庶民に親しまれてきた東京・湯島天神。
境内の梅園に、白梅の白加賀(しろかが)を中心に約20品種300本の梅が咲き誇こります。

湯島天神 梅まつり

湯島天神の梅は2月中旬~3月上旬頃が見ごろ。
例年行なわれている「湯島の老舗コーナー」「物産展」は開催されますが、「野点」「奉納演芸」「カラオケコンクール」は中止となります。

開催概要

名称:湯島天神観梅会 (湯島天神梅まつり)
日程:2021年2月8日(月)~3月8日(月)
時間:
場所:湯島天神(湯島天満宮)[地図:Google Map]
住所:東京都文京区湯島3-30-1
入園料:無料
▼交通アクセス
・東京メトロ千代田線「湯島駅」徒歩2分
・東京メトロ千銀座線「上野広小路駅」徒歩5分
・JR「御徒町駅」徒歩8分

感想・口コミ&写真

Twitterのリプライでいただいた「湯島天神 梅まつり」の開花状況・見ごろなどの情報を写真とともに掲載しています。

◎2月21日 前回より花が落ちてしまってピークは過ぎた感じでしたが、女坂の所は満開でした

◎2月14日に湯島天神に行って来ました。こちらの方が見頃でした。

◎お天気に恵まれて多くの人で賑わっていました

◎雲ひとつない晴れで梅見日和でした

◎夜に浮かぶ種類色々な梅の花は綺麗でした(2月16日)

◎咲き始めでしたが、春感じてきました(3月1日)

◎全体を見渡すと二分咲きくらいかな?屋台なども出て沢山の人で賑わっていました(2月9日)

◎満開を過ぎてましたが、まだ蕾の梅もあり春の到来を感じて来ました(2月28日)

◎猿回し芸も堪能して来ました(2月25日)

関連サイト:湯島天神 (湯島天満宮)

タイトルとURLをコピーしました