ココス「ふわふわ純氷かき氷フェア」7月1日から。しろくま・すいか・メロンソーダなど全7種類のかき氷が登場

ココス かき氷フェアスイーツ
スポンサーリンク

ココス「ふわふわ純氷かき氷フェア」

2022年7月1日(金)から8月下旬まで、ファミリーレストランのココスで「ふわふわ純氷かき氷フェア」を開催。
“純氷喫茶ココス”をテーマにした計7種類の「ふわふわ純氷かき氷」が販売されます。

しろくま」は、 鹿児島県名物の『しろくま』をココス風にアレンジしたかき氷。
みかん、キウイ、バナナ、グレープフルーツ、リンゴなどのフルーツをふんだんに使用し、かき氷の中には小豆を閉じ込めています。
別添えのミルクシロップをかけると、最後の一口まで濃厚なミルクの味わいが楽しめます。

メロンソーダ」は、昔ながらの喫茶店で提供される『メロンソーダ』をかき氷で表現。
鮮やかな緑色のメロンシロップをかけたかき氷にバニラアイスを添え、上部にふわとろホイップとさくらんぼのシロップ漬けをトッピングしています。
別添えのパチパチキャンディーは、口の中で弾けるソーダ感を演出し、見た目も味もまるで本物の『メロンソーダ』のように仕上げています。

ポップブルー」は、夏らしい青色とパッションフルーツの味わいが爽やかなポップブルーシロップをかけ、ふわとろホイップをトッピングしたかき氷。
別添えのパチパチキャンディーとレモンシロップをかけることで、パチパチとした音や、口の中で弾ける食感、鮮やかな色の変化が楽しめる、五感で味わうかき氷です。

すいか」は、夏の風物詩である“すいか”をかき氷で表現。
すいかシロップで赤色の果肉を、メロンシロップで緑色のスイカの皮を、表面にトッピングしたチョコでスイカの種を表現しています。
別添えの食塩をかけると、本物のすいかと同じように、より甘みが増した味の変化が楽しめます。

いちご」は、定番の『いちごのかき氷』にふわとろホイップとコクのあるホワイトチョコフレークをトッピングしてスイーツ感をプラス。
別添えのいちごシロップとミルクシロップで、最後まで濃厚な味わいが楽しめます。

宇治金時」は、ほろ苦い抹茶の味わいや香りをシンプルに楽しめるかき氷。
抹茶シロップと抹茶パウダーをかけ、もちもちの白玉とゆで小豆をトッピングしています。

マンゴー」は、アルフォンソマンゴーのピューレとオレンジ果汁を入れて爽やかさをプラスしたマンゴーシロップを使用。
フローズンマンゴーとあわせて、マンゴー尽くしの濃厚で爽やかな甘さが広がります。

「ふわふわ純氷かき氷」の販売価格は、各759円。
食後にぴったりのミニサイズも販売されます。
※価格はすべて税込表示。

感想・口コミ&写真

Twitterのリプライでいただいた、ココスの期間限定フェアに関する感想・口コミなどを掲載しています。

◎クイーンいちごパフェ、下に酸味のあるゼリーが入っていて、飽きずに食べられます

関連サイト:ココス

タイトルとURLをコピーしました