おんせん県おおいた「地獄蒸し祭り」東京タワーで11月23、24日開催。ブリ&ヒラメ寿司の無料配布も

おんせん県おおいた「地獄蒸し祭り」in東京タワー食のイベント
スポンサーリンク

おんせん県おおいた「地獄蒸し祭り」in 東京タワー2019

2019年11月23日(土・祝)と11月24日(日)の2日間、東京港区の東京タワーで「おんせん県おおいた『地獄蒸し祭り』」が開催されます。
同イベントは、大分の食や温泉などの魅力を東京で体感することができる、今年で10回目のお祭り。

会場には、長さ約13メートル、世界に1台だけの巨大寿司トレーラー『すし寅』が大分からやってきます。
東京タワーの高さ333メートルにちなんで、各日333名に大分県産で日本トップクラスの生産量を誇る新鮮な「かぼすヒラメ」と「かぼすブリ」の握り寿司(1名につき2貫)が無料で振る舞われます。

また、日本一の湯の湧出量と源泉数を有する『おんせん県・大分』ならではの人気料理「地獄蒸し料理」を販売。
「地獄蒸し」は、温泉の噴気を利用した高温の蒸気で一気に蒸し上げる料理法で、素材の旨みが凝縮され余分な油を落とすので、素材をよりおいしく味わうことができます。

さらに、 まぐろシラス丼、りゅうきゅう丼、フグ大鍋、大分からあげ、だんご汁、ごまだしうどん、豊後水道の海の幸など、大分各地のご当地グルメや郷土料理、焼酎や地酒も販売されます。

そのほか、源泉100%の別府温泉に全身入浴できる移動式のエアーハウス型浴場『別府温泉 幻想の湯』が東京タワーに初登場。
11月23日(土)の11時~16時まで、入浴料500円(税込、タオル代含む)で本物の温泉に入浴することができます。

また、1階正面玄関前には別府温泉直送の「足湯」コーナーも登場。
足湯はだれでも無料で利用が可能です。
東京タワーで、大分の食と温泉を堪能してみてはいかがでしょうか。

開催概要

名称:おんせん県おおいた「地獄蒸し祭り」in東京タワー2019
日程:2019年11月23日(土・祝)~11月24日(日)
時間:23日(土)11:00~20:00、24日(日)10:00~18:00
場所:東京タワー1階 正面玄関前、裏側駐車場 [地図:Google Map]
入場:無料
▼交通アクセス・最寄り駅
・都営大江戸線「赤羽橋駅」徒歩5分
・東京メトロ日比谷線「神谷町駅」徒歩7分
・都営三田線「御成門駅」徒歩6分
・都営浅草線「大門駅」徒歩10分
・JR山手線「浜松町駅」徒歩15分

感想・口コミ&写真

Twitterのリプライでいただいた、東京タワー「大分地獄蒸し祭り」の感想・口コミなどを掲載しています。

【イベント詳細】
おんせん県おおいた「地獄蒸し祭り」in東京タワー2019
2019年11月23日-11月24日
東京タワー正面玄関前
東京都港区芝公園4‐2‐8
公式サイト
食のイベント

タイトルとURLをコピーしました