空箱職人「はるきる」の展覧会、池袋パルコで10月26日から開催

空箱職人はるきる展覧会アート・展示会
スポンサーリンク

空箱職人はるきる「お菓子の箱でつくる夢の世界展」

2019年10月26日(土)から11月11日(月)まで、東京・池袋のパルコミュージアムで「お菓子の箱でつくる夢の世界展」が開催されます。
お菓子の空箱からアート作品を製作している空箱職人「はるきる」氏の展覧会。

「はるきる」氏は、SNSを中心に話題になっている空箱アーティスト。
2017年に『明治ザ・チョコレート』の箱でロボットを作ったのをきっかけに空箱工作を始め作品をTwitterで発信。

空箱職人はるきる展覧会

おとぎ話の世界に迷い込んだかのようなクオリティーの高い作品が人々を魅了し、お菓子メーカーからも直接製作の依頼がくるほどです。

今回の展覧会では、空箱職人「はるきる」氏がこれまで製作してきた作品の中から厳選した30点以上を紹介。
展覧会では初展示となる作品も並びます。

繊細なつくりや、なるべく元のパッケージを利用する作家のこだわりも感じることができる展示になっていますので、でかけてみてはいかがでしょうか。

開催概要

名称:お菓子の箱でつくる夢の世界展
日程:2019年10月26日(土)~11月11日(月)
時間:10:00~21:00 ※最終日は18:00閉場。入場は閉場の30分前まで。
場所:パルコミュージアム(池袋パルコ 本館7階)
入場料:一般800円、小・中学生500円 ※小学生未満入場無料
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR「池袋駅」徒歩1分

感想・口コミ&写真

Twitterのリプライでいただいた「 お菓子の箱でつくる夢の世界展 」の感想・口コミなどを掲載しています。

【イベント詳細】
お菓子の箱でつくる夢の世界展
2019年10月26日-11月11日
パルコミュージアム
東京都豊島区南池袋1-28-2 池袋パルコ本館7階
公式サイト
展示会

タイトルとURLをコピーしました