缶入りホット飲料「旨辛 麻婆スープ」JR東日本の駅ナカ自販機に登場。大豆そぼろ入り

アキュアメイド 旨辛麻婆スープドリンク
スポンサーリンク

アキュアメイド「旨辛 麻婆スープ」

2019年12月3日(火)から、JR東日本駅構内の自動販売機で、缶入りホット飲料「旨辛 麻婆スープ」が発売されます。

「旨辛 麻婆スープ」は、チキン、ポークをベースに豆板醤を加え、花椒と唐辛子で辛みをだした旨味をしっかり感じられる本格的な中華系スープ。
大豆そぼろで、ひき肉の食感を演出しています。

駅のホームで寒さを凌ぐ時や、帰宅までの小腹満たしなど、幅広いシーンで利用ができそう。
また家に持ち帰って、ご飯や麺にかけても美味しく食べられるとのこと。

「旨辛 麻婆スープ」の内容量は190グラム。販売価格は140円(税込)。
JR東日本駅構内のアキュア自販機などで販売されます。

また同シリーズとして「気仙沼産ふかひれ使用 ふかひれスープ(140円/税込)」も、JR東日本駅構内のアキュア自販機などで販売されています。

感想・口コミ&写真

Twitterのリプライでいただいた「アキュア メイド」の感想・口コミなどを掲載しています。

タイトルとURLをコピーしました