立川・昭和記念公園の紅葉が11月上旬~下旬にかけて見ごろを迎えます。※夜間ライトアップは中止

昭和記念公園 黄葉紅葉まつり秋のイベント
スポンサーリンク

国営昭和記念公園 黄葉紅葉まつり

例年、11月上旬~11月下旬頃にかけて、東京・立川市 国営昭和記念公園内の紅葉が見ごろを迎えます。

昭和記念公園 黄葉紅葉まつり

11月になると、高さ20メートル以上のイチョウの大木98本が300メートル続く『かたらいのイチョウ並木』は黄金のトンネルを作り出します。

また、立川口カナールの両側に200メートルにわたって続く106本のイチョウ並木道も黄色く染まり、国営昭和記念公園が秋の装いに包まれます。

昭和記念公園 黄葉紅葉まつり

さらに『日本庭園』の約300本のカエデ・モミジ類が緑から黄色、紅へと色を変えて見ごろを迎えます。

なお、11月に予定されていた夜間ライトアップイベント「秋の夜散歩2021」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止することが決定しています。

施設概要

名称:国営昭和記念公園
開園時間: 9:30~16:30
住所:東京都立川市緑町3173
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR中央線「立川駅」徒歩10分
・多摩都市モノレール「立川北駅」徒歩8分

入園料

  • 大人:450円
  • 65歳以上:210円
  • 中学生以下:無料

感想・口コミ

Twitterのリプライでいただいた、国営昭和記念公園「黄葉紅葉まつり」の感想・口コミなどを掲載しています。

◎黄金色の並木と緑から赤に変わる葉が沢山の人々を魅了してました

◎イチョウ並木の黄金色のトンネルがとても綺麗でした

◎見頃で美しかった

◎緑と黄が混ざりあう見頃前の風景も素敵

◎秋晴れで紅葉も鮮やか

◎お天気にも恵まれ最高の紅葉が見る事ができました

関連サイト:国営昭和記念公園

タイトルとURLをコピーしました