池袋サンシャイン60展望台から「ダイヤモンド富士」の鑑賞ができるかも。11月13日~20日まで

ダイヤモンド富士星空・天体ショー
スポンサーリンク

サンシャイン60展望台 天体観測会「ダイヤモンド富士」

富士山の山頂から太陽が昇る瞬間と夕日が沈む瞬間に、まるでダイヤモンドが輝くような光景が見られることがあり、この現象は「ダイヤモンド富士」と呼ばれています。

2019年11月16日(土)に、東京・池袋のサンシャイン60展望台から、富士山頂に沈んでいく夕日の「ダイヤモンド富士」を見ることができそうです。

ダイヤモンド富士が同じ場所で見られるのは、1年に2回・数日間だけ。
空気が澄んで、晴れている等の気象条件が整った時に限り見ることができる希少な光景です。

池袋のサンシャイン60展望台では、2019年11月13日(水)~11月20日(水)までの期間を「ダイヤモンド富士」鑑賞のおすすめ期間と設定。
夕日が一番山頂に近づくのは、2019年11月16日(土)の日没時の予想となっています。

またその前後の期間も、わずかに山頂からずれるものの日没時に「ダイヤモンド富士」を見ることができそうです。

期間中の11月14日(木)には、富士山をより美しく撮影する方法をフォトマスター検定取得の専門員が特別にレクチャーするイベントを開催。
展望台の入場料のみで参加することが可能です。

周囲に視界を遮る建物がないサンシャイン60展望台から、夕日が沈む瞬間の神秘的な富士山の光景を鑑賞してみてはいかがでしょうか。

開催概要

名称:サンシャイン60展望台 天体観測会「ダイヤモンド富士」
日程:2019年11月13日(水)~11月20日(水)
※山頂と太陽の重なりが最も大きいのは2019年11月16日(土)の予想
時間:日没時(16:10~16:30頃)
場所:SKY CIRCUS サンシャイン60展望台[地図:Google Map]
※気象状況によりダイヤモンド富士が見えない場合もあります。
▼交通アクセス・最寄り
・「池袋駅」徒歩8分
・東京メトロ有楽町線「東池袋駅」徒歩3分
・都電荒川線「東池袋四丁目停留所」徒歩4分

サンシャイン60展望台の施設概要

名称:SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
営業時間:10:00~22:00(最終入場は終了の1時間前)
住所:東京都豊島区東池袋3−1 サンシャイン60ビル60階
入場料金:大人1,200円、学生900円、小中学生600円、幼児(4才以上)300円

【イベント概要】
サンシャイン60展望台 天体観測会「ダイヤモンド富士」
2019年11月13日-11月20日
サンシャイン60展望台
東京都豊島区東池袋3−1
公式サイト
天体ショー

タイトルとURLをコピーしました