「四川フェス」東京・中野セントラルパークで5月14日、15日開催。名店11店舗・16種類の“麻婆豆腐”食べ比べ

四川フェス食のイベント
スポンサーリンク

四川フェス2022@麻婆豆腐商店街

2022年5月14日(土)と5月15日(日)の2日間、東京・中野区の中野セントラルパークで、四川料理の祭典「四川フェス2022@麻婆豆腐商店街」が開催されます。
2年ぶり4回目の開催。

四川フェス

今年の「四川フェス」はフードロス解消、ゴミからの感染防止の観点から料理を食べきれる「麻婆豆腐」をメインにしたイベントとして実施。
名店11店舗・16種類の麻婆豆腐の食べ比べが楽しめ、料理は持ち帰りにも対応しています。

会場は、中国らしい装飾で飾られ、スタッフは中国衣装に身を包んでイベントを運営。
花椒の香りと唐辛子の辛さが充満し、混沌とした“麻婆豆腐商店街”が中野セントラルパークに2日間だけ出現します。

また、コロナ対策として人が集まるステージを廃止。
会場全体にスピーカーを配置し、四川フェス@ラジオとして「麻婆豆腐の世界」「四川料理の世界」「火鍋の世界」「白酒の世界」などマニアックなトークが繰り広げられます。

なお、感染症対策として『名前』『メールアドレス』の事前登録が必須となっています。

開催概要

名称:四川フェス2022@麻婆豆腐商店街
日程:2022年5月14日(土)~5月15日(日)
時間:14日(土)11:00~17:00、15日(日)10:00~17:00 ※料理は売切れ次第終了
場所:中野セントラルパーク
住所:東京都中野区中野4-10-2
入場:無料
事前登録フォーム
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR、東京メトロ「中野駅」徒歩5分

出品メニューと価格

  • 赤坂四川飯店「陳麻婆豆腐」600円 ※5月14日のみ
  • 四川小吃雲辣坊「変態麻婆豆腐」 600円 ※5月15日のみ
  • ファイヤーホール4000「麻婆“火鍋”豆腐」800円
  • 175°DENO担担麺「DENO麻婆豆腐」800円
  • 陳麻婆豆腐「陳麻婆豆腐」600円
  • 陳家私菜「頂天麻婆豆腐」500円
  • 陳家私菜「重慶麻婆豆腐」500円
  • 陳家私菜「成都麻婆豆腐」500円
  • 四川料理 華美×在日中国厨師精英協会「成都麻婆豆腐」500円
  • 四川料理 華美×在日中国厨師精英協会「青の麻婆豆腐」500円
  • 老四川味 香辣妹子「老四川香辣麻婆豆腐」600円
  • 四川料理 品品香「ジャン香麻婆豆腐」600円
  • 四川料理 品品香「麻婆豆腐まん」400円
  • 味坊集団「ラム肉麻婆豆腐」700円
  • 麻婆老王×嘉恒貿易「馬超麻婆豆腐(赤)」600円
  • 麻婆老王×嘉恒貿易「関羽麻婆豆腐(緑)」600円

感想・口コミ&写真

Twitterのリプライでいただいた「四川フェス」の感想・口コミなどを掲載しています。

◎土曜日14時時点で70人以上の大行列などで満杯状態の大盛況

◎各ブースは10メートル以上並ぶところも

関連サイト:四川フェス

タイトルとURLをコピーしました