モスバーガー「日本の生産地応援バーガー 真鯛カツ」5月20日発売。愛媛県愛南町の漁協を支援。数量限定

モスバーガー「日本の生産地応援バーガー 真鯛カツ<愛媛県愛南町>」フード
スポンサーリンク

モスバーガー「日本の生産地応援バーガー 真鯛カツ<愛媛県愛南町>」

2021年5月20日(木)から、モスバーガーで「日本の生産地応援バーガー 真鯛カツ<愛媛県愛南町>」が数量限定で発売されます。
新型コロナウイルスの影響で出荷量が落ち込む“愛媛県愛南町(あいなんちょう)”で養殖された真鯛を使用した生産地応援メニュー。

愛媛県は養殖真鯛の生産量が日本一を誇り、その中でも特に愛南町は質の高い養殖真鯛で知られています。
しかし、新型コロナウイルスの影響で、前年比約50%まで出荷量が落ち込み、今後の養殖事業にも影響が続きかねない状況となっています。

そこでモスバーガーは、愛南町の養殖真鯛を使った商品を販売することで、出荷量増加と消費拡大に協力します。

「日本の生産地応援バーガー 真鯛カツ<愛媛県愛南町>」
日本の生産地応援バーガー 真鯛カツ<愛媛県愛南町>

「真鯛カツ」バーガーは、バンズにグリーンリーフと千切りキャベツ、カリッと揚げた真鯛カツを2枚重ね、その上にレモンタルタルソースをたっぷりとかけています。

愛南町で水揚げされた真鯛は上品な脂のりときめ細やかな身質が特長で、白身魚の風味やおいしさが楽めるよう、真鯛カツを活かす味付けにしています。

刺身に使われるほどの身が引き締まった真鯛は、店舗で揚げることでふわふわの食感に。
真鯛カツと相性の良いレモンタルタルソースと合わせて、さっぱりとした味わいが楽しめます。

「日本の生産地応援バーガー 真鯛カツ<愛媛県愛南町>」の販売価格は530円(税込)。
全国のモスバーガー店舗で数量限定で販売されます。

関連サイト:モスバーガー

タイトルとURLをコピーしました