モスバーガー「マッケンチーズ&コロッケ」2月10日発売。日本人の約88%がまだ知らないチーズ料理と熱々コロッケの組み合わせ

モスバーガー「マッケンチーズ&コロッケ」フード
スポンサーリンク

モスバーガー「マッケンチーズ&コロッケ」

2021年2月10日(水)から3月下旬まで、モスバーガーで「マッケンチーズ&コロッケ」が期間限定で発売されます。

モスバーガー「マッケンチーズ&コロッケ」
マッケンチーズ&コロッケ

『マッケンチーズ (Mac and Cheese/マカロニ・アンド・チーズ)』は、欧米で親しまれているチーズソースを絡めたグラタン風の家庭料理。

同社の調査によると『マッケンチーズ』は日本人の約88%がまだ知らないチーズ料理であるとの結果から、今回モスバーガー流のアレンジでハンバーガーとして全国で展開することにしたとのこと。

「マッケンチーズ&コロッケ」は、グリーンリーフの上に、熱々のコロッケをのせて、ミートソースと濃厚なマッケンチーズソースをたっぷりとかけています。

マッケンチーズソースは、チキンブイヨン、かつおぶし粉末をベースに、チェダーチーズとゴーダチーズを使用して、ダイス状にカッ トした蓮根でサクサクとした食感をプラス。
隠し味として紀州南高梅の梅肉ペーストを加えて、親しみやすい味わいにアレンジしています。

「マッケンチーズ&コロッケ」の販売価格は436円(税別)。
全国のモスバーガー店舗で販売されます。

タイトルとURLをコピーしました