コメダ珈琲店に、爽やかな香り広がる「シロノワール 瀬戸内レモン」登場。6月16日~8月上旬まで

コメダ珈琲店 シロノワール 瀬戸内レモンスイーツ
スポンサーリンク

コメダ珈琲店「シロノワール 瀬戸内レモン」

2021年6月16日(水)から8月上旬まで、喫茶店チェーンのコメダ珈琲店で、季節限定の「シロノワール 瀬戸内レモン」が発売されます。

コメダ珈琲店の『シロノワール』は、温かいデニッシュパンの上に、ソフトクリームを重ねた温かくて冷たいスイーツ。
ソフトクリームがパンの温度でとろ~りと溶けるよう絶妙なバランスで提供されます。

今回発売される「シロノワール 瀬戸内レモン」は、濃厚な味わいとまろやかな酸味が特徴の『瀬戸内レモン』を贅沢に使用。

温かいデニッシュパンの上に、ソフトクリーム、瀬戸内レモンの果汁と果皮を使ったソースをかけ、フィアンティーヌをトッピングして仕上げています。

レモンの黄色とフィアンティーヌの緑色が“レモンの木”を連想させる、見た目も爽やかな一品。
甘酸っぱいレモンソースが、ソフトクリームのすっきりとした甘さを引き立てます。

サイズは、みんなでシェアできる『通常サイズ』と、ひとりで食べるのにぴったりな『ミニサイズ』の2種類を用意。

「シロノワール 瀬戸内レモン」の販売価格(税込)は、通常サイズが750円~770円。
ミニサイズは550円~570円。店舗によって価格が異なります。

関連サイト:コメダ珈琲店

タイトルとURLをコピーしました