新宿・京王百貨店に270種類以上の駅弁が集まる「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」1月8日~21日まで

新宿 京王百貨店 元祖有名駅弁と全国うまいもの大会食のイベント
スポンサーリンク

第55回 元祖有名駅弁と全国うまいもの大会

2020年1月8日(水)から1月21日(火)までの2週間、東京・新宿の京王百貨店で「第55回 元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」が開催されます。
規模の大きさから『駅弁甲子園』とも呼ばれ、多くの人で賑わう新春恒例の駅弁大会。

会場には、駅弁調製元による『実演販売』と、全国から届けられる『輸送駅弁』を合わせた、43都道府県の駅弁270種類以上が集結。
全国の「うまいもの」とともに販売されます。

『カニ』の駅弁を集めた「5種のカニ駅弁対決」は、今回の目玉企画。
タラバガニ・ズワイガニ・花咲ガニなどを使った『ちらしずし』『かにめし』など、その土地ならではのさまざまな調理法で仕上げた駅弁がそろいます。

「新作牛肉駅弁対決」には、タレで味つけたバラ肉に焼肉を重ねた「ビビンバ牛肉どまん中(米沢駅)」や、佐賀牛のをぜいたくに盛り付けた「佐賀牛ザブトンステーキ・ローストビーフ・ロースすき焼き弁当(武雄温泉駅)」が登場。

そのほか、2020年の日本勢の活躍を祈念した「黄金の駅弁対決」には、“金”をキーワードにした老舗の駅弁が並びます。

さらに初めて東京でオリンピックが開催された年に販売されていた駅弁2種がよみがえる「1964年復刻駅弁対決」も注目。

そのほか、草津駅のおにぎりの駅弁「忍者弁当」や、稚内駅の海鮮系駅弁「宗谷岬 海の漁火」が実演初登場。

懐かしい駅弁から珍しい駅弁、新作駅弁まで、様々な味が会場に集結します。
新年の幕開けにふさわしい、華やかな「駅弁甲子園」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

開催概要

名称:第55回 元祖有名駅弁と全国うまいもの大会
日程:2020年1月8日(水)~1月21日(火)
時間:10:00~20:00
※1月14日(水)は17時、最終日1月21日(火)は18時閉場。
場所:京王百貨店 新宿店7階 大催場[地図:Google Map]
▼交通アクセス・最寄り駅
・「新宿駅」徒歩1分

感想・口コミ&写真

Twitterのリプライでいただいた、新宿京王百貨店「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」の感想・口コミなどを掲載しています。

▼イベント概要
第55回 元祖有名駅弁と全国うまいもの大会
2020年1月8日-1月21日
京王百貨店 新宿店7階 大催場
東京都新宿区西新宿1-1-4
公式サイト
物産展

タイトルとURLをコピーしました