「ふるさと祭り」東京ドームで1月10日~19日まで。ご当地グルメと伝統の祭りが一堂に会する食の祭典

ふるさと祭り東京ドーム食のイベント
スポンサーリンク

ふるさと祭り東京2020 日本のまつり・故郷の味

2020年1月10日(金)から1月19日(土)までの10日間、東京ドーム(東京都文京区)で「ふるさと祭り東京2020 日本のまつり・故郷の味」が開催されます。
全国各地のご当地グルメと伝統的なお祭りが一堂に会するイベント。
今回で12回目を迎えます。

「全国ご当地どんぶり選手権」は、日本各地のどんぶりを500円均一で食べ比べできる、同イベントの人気企画。
「のどぐろ丼(島根県)」「志布志発 かごしま黒豚三昧(鹿児島県)」「十勝牛とろ丼(北海道)」といった、前回上位に入賞したどんぶりをはじめ、予選会を勝ち抜いた「北海ねばとろ海鮮丼(北海道)」「瀬戸内お宝たこ天丼(広島県)」「京三昧!和牛すき焼き&ハラミ丼(京都府)」など個性豊かなどんぶりも登場。
来場者の投票の結果で「No.1ご当地どんぶり」が決まります。

さらに、過去の「全国ご当地どんぶり選手権」で2度の優勝を果たした「うにめし丼(北海道)」と「八戸銀サバトロづけ丼(青森県)」も特別に味わうことができます。

そのほかにも美味しい&楽しい企画が盛り沢山。
各地の日本酒とおつまみをちょこっとずつお得に楽しめる「“ちょこ”っと呑みつま横町」。
ご当地麺『イケ麺』をスタンプラリー形式で食べ歩く「イケ麺スタンプラリー」。

「ご当地スイーツマルシェ」では、ご当地食材とスイーツを組み合わせて、自分好みのカスタムスイーツ作りが楽しめます。
また、人気ベーカリーのパンが集まる「ふるさとパン祭り」は、お持ち帰りができるのでお土産にも最適。

ふるさと祭り東京ドーム

伝統ある全国のお祭りが集まる「お祭りひろば」には、約20の団体が日替わりで登場。
「青森ねぶた祭り」「盛岡さんさ踊り」「秋田竿燈まつり」「佐原の大祭」「郡上おどり」「沖縄全島エイサーまつり」など、日本各地のお祭りが会場を盛り上げます

さらに新企画として、仕事帰りの方も楽しめるように「スペシャルナイトイベント」を開催。
最終日を除く毎日18時~21時まで、飲んで・踊って・盛り上がる“夜祭”が楽しめます。

開催概要

名称:ふるさと祭り東京2020 日本のまつり・故郷の味
日程:2020年1月10日(金)~1月19日(土)
時間:10:00~21:00(入場は閉場の30分前まで)※最終日は18時閉場
場所:東京ドーム [地図:Google Map]
▼最寄り駅
・JR中央線、総武線各駅停車「水道橋駅」
・都営三田線「水道橋駅」
・東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」
・都営大江戸線「春日駅」

入場料

前売券

  • 入場券:1600円
  • 平日限定入場券:1,200円
  • 通し券:4.500円

当日券

  • 入場券:1,800円
  • 平日限定入場券:1,400円
  • イブニング券:1300円

※小学生以下は、大人1名の付き添いにつき4名まで入場無料。

感想・口コミ&写真

Twitterのリプライでいただいた「ふるさと祭り東京」の感想・口コミなどを掲載しています。

【イベント詳細】
ふるさと祭り東京2020 日本のまつり・故郷の味
2020年1月10日-1月19日
東京ドーム
東京都文京区後楽1-3-61
公式サイト
食のイベント

タイトルとURLをコピーしました