600円で2種類のスープや汁物・煮込み料理が楽しめる「高円寺 熱汁祭」2月15日、16日開催

高円寺 熱汁祭食のイベント
スポンサーリンク

第4回 熱汁祭 (あつじるさい)

2020年2月15日(土)と2月16日(日)の2日間、東京・杉並区の高円寺駅前で「熱汁祭(あつじるさい)」が開催されます。
今年で4回目を迎える、熱々のスープや煮込み料理、汁物が集結するフードフェス。

今年は「ぼたん肉と根菜の粕汁」「気仙沼ホルモンもつ煮込み」「鳥取だしおでん」「ガンボ」「牛すじ煮込み」「アンコウのどぶ汁」「山形名物いも煮」「デミグラスビーフシチュー」「ボルシチスープ」などを販売する15のフードブースが出店。

冬の寒い屋外でも体をポカポカにあたためてくれるスープや、普段はなかなか食べられない珍しい煮込み料理が味わえます。

高円寺 熱汁祭

汁物の購入はチケット制。(会場で販売)
600円のチケットで、好きなスープ2種類が楽しめます。

寒い季節だからこそが美味しさが増す、熱々スープや煮込み料理を楽しみに高円寺に出かけてみてはいかがでしょうか。
また「熱汁祭」の当日、高円寺では「高円寺演芸まつり」も同時開催されます。

開催概要

名称:第4回 熱汁祭(あつじるさい)
日程:2020年2月15日(土)~2月16日(日)
時間:11:30~15:30
場所:高円寺北口駅前広場 [地図:Google Map]
入場:無料(飲食代別途)
※雨天決行
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR中央線「高円寺駅」北口すぐ

販売メニュー

高円寺 熱汁祭 メニュー
  • 濃厚 デミグラスビーフシチュー
    じっくりコトコト煮込んだ濃厚デミグラススープ
  • 宮崎県産黒毛和牛入り 肉屋の牛すじ煮込み
    宮崎県産黒毛和牛の旨味がたっぷり詰まった牛すじ煮込み
  • ガンボ
    アメリカ南部のソウルフード。日本でいうカレーのような存在
  • 信州ジビエ ぼたん肉と根菜の粕汁
    信州産イノシシ肉の脂の甘みが溶け出した粕汁
  • 気仙沼ホルモンもつ煮込み
    気仙沼ホルモンを煮込んだ、気仙沼のB級グルメ
  • 牛モツ煮込み
    オープン当初から継ぎ足しで作っている名物メニュー
  • ゴロっとチャーシューたっぷり ラーメン屋さんのポークシチュー
    熱汁祭限定の特別シチュー。炙りサイコロチャーシュー入り。
  • ペンネ入り イノシシ肉のアラビアータスープ
    天然猪肉の挽肉を使用した、旨辛いアラビアータスープ
  • アンコウのどぶ汁(あん肝味噌仕立て)
    たっぷりのあん肝と味噌、さらに鯛のスープ加えた贅沢なメニュー
  • ソバ・デ・アホ(燻製パプリカにんにくスープ)
    燻製にんにくスープがパンに染み込んだクセになるスープ
  • 本場米沢牛入り 山形名物いも煮
    A5ランクの米沢牛と里芋を煮込んだいも煮
  • 濃厚 エビのポタージュ「エビポタ」
    海老の濃厚な旨味が存分に楽しめるポタージュ
  • 究極のボルシチスープ
    ウクライナをはじめロシア、ヨーロッパで作られている定番のスープ料理
  • 鳥取だしおでん
    鳥取名産のあごだしをふんだんに使ったおでん
  • ベーコンとポルチーニ茸のポタージュスープ
    ポルチーニ茸が豊かに香る、濃厚クリーミーポタージュスープ

感想・口コミ&写真

Twitterのリプライでいただいた高円寺「熱汁祭」の感想・口コミなどを掲載しています。

【イベント詳細】
第4回 熱汁祭(あつじるさい)
2020年2月15日-2月16日
高円寺北口駅前広場
東京都杉並区高円寺北2
公式Facebook
フードフェス

タイトルとURLをコピーしました