横浜赤レンガ倉庫で、いちご祭り「ストロベリーフェスティバル」2月10日~3月6日まで。“リサとガスパール”とコラボ

横浜赤レンガ倉庫 ストロベリーフェスティバル食のイベント
スポンサーリンク

ヨコハマ ストロベリー フェスティバル 2022

2022年2月10日(木)~2月20日(日)と2月22日(火)~3月6日(日)までの計23日間、神奈川・横浜赤レンガ倉庫(神奈川県横浜市中区)で「ヨコハマストロベリーフェスティバル 2022」が開催されます。

アメリカのカリフォルニアで行われている『イチゴ収穫祭』をモデルに2013年からはじまった横浜赤レンガ倉庫の“いちご祭り”。今年で9回目の開催となります。

横浜赤レンガ倉庫 ストロベリーフェスティバル

今回は、フランス絵本のキャラクター“リサとガスパール”とコラボレーション。
多彩ないちごの魅力を堪能できる全期間計約30店舗のお店が、イベントを盛り上げます。

前半の『ガスパールdays』、後半の『リサdays』に、それぞれをモチーフにした限定のいちごスイーツが登場。

また、『いちご大福』が毎年人気な「浅草梅園」をはじめ、『いちごの食べ比べセット』が楽しめる「横浜水信」、「ICHIBIKO」の『いちびこミルク』のほか、 「フルーツサンド屋 SUN」の『イチゴサンド』や「フレンチトースト専門店 PAPAN GA PAN」の『あまおう苺チョコのいちごフレンチトースト』など、ここでしか味わえない多彩な“いちご”が勢ぞろいします。

横浜赤レンガ倉庫 ストロベリーフェスティバル

さらに、イベント会場では地元横浜市の農家によるいちごの直売や、様々な”ブランドいちご”の無料サンプリングを実施。

公式アプリ会員特典として「mt」のいちご柄マスキングテープのプレゼントなども用意されています。
横浜赤レンガ倉庫で、いちご三昧の一日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

開催概要

名称:ヨコハマ ストロベリー フェスティバル 2022
日程:[第1期] 2022年2月10日(木)~2月20日(日) ※2月15日(火)は休業
   [第2期] 2022年2月22日(火)~3月6日(日)
時間:10:00~18:00
場所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場[地図:Google Map]
住所:神奈川県横浜市中区新港1-1
入場:無料 (飲食・物販代は別途)
※雨天決行、荒天時は休業することがあります。
▼交通アクセス・最寄り駅
・みなとみらい線「馬車道駅」徒歩6分
・みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩6分
・JR、市営地下鉄 「桜木町駅」徒歩約15分
・JR、市営地下鉄 「関内駅」徒歩約15分

感想・口コミ&写真

Twitterのリプライでいただいた、横浜赤レンガ倉庫「ストロベリーフェスティバル」の感想・口コミなどを掲載しています。

◎寒かったですけどいちごはおいしかったです

◎苺フェアなのにミルフィーユ部分のあまりのおいしさに感動

◎大好きないちごを使ったスイーツをお腹いっぱい食べて来ました

◎オムレットとブッセはその場で頂きました。美味しかった

関連サイト:横浜赤レンガ倉庫

タイトルとURLをコピーしました