大人の宝箱のような世界が広がる、巨大蚤の市「ジャンクショー」横浜産業貿易センターで12月5日、6日開催

ジャンクショーショッピング
スポンサーリンク

第66回 ジャンクショー

2020年12月5日(土)と12月6日(日)の2日間、神奈川・横浜産貿ホール(横浜市中区山下町)で巨大蚤の市「第66回 ジャンクショー」が開催されます。

ジャンクショーの会場には、1950年代を中心とした古雑貨、家具、食器、ヴィンテージトイ、古着などを扱うディラーが出店。
おもちゃ箱をひっくり返したような楽しいアイテムが会場を埋め尽くします。

入場には、入場料(1,000円)が必要となりますが、ジャンクショー期間中だけ特別価格で販売される商品があったり、街のお店ではなかなか見かけないレアなストック品に出会うことも。

大人の宝箱のような世界に、足を運んでみてはいかがでしょうか。

ジャンクショー

開催概要

名称:第66回 ジャンクショー
日程:2020年12月5日(土)~12月6日(日)
時間:5日(土)11:00~17:00、6日(日)10:00~16:00
場所:横浜産貿ホール (産業貿易センタービル1階) [地図:Google Map]
住所:神奈川県横浜市中区山下町2
入場料:1,000円 (中学生以下無料)
▼交通アクセス・最寄り駅
・みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口 徒歩5分
・JR、横浜市営地下鉄「関内駅」徒歩15分

感想&口コミ

Twitterのリプライでいただいた「ジャンクショー」の感想・口コミなどを掲載しています。

◎11時半ごろに入ったんですが、それでもすごい人でした。でもめちゃめちゃ楽しかったです

◎面白いですね

関連サイト:公式サイト

タイトルとURLをコピーしました