スシロー、お持ち帰り専用「すき焼き海鮮しゃり弁」発売。年末年始限定の贅沢な「すき焼き海鮮おせちらし」も

スシローすき焼き海鮮しゃり弁当 お持ち帰り専用フード
スポンサーリンク

スシロー「すき焼き海鮮しゃり弁」

2021年11月10日(水)から、回転寿司チェーンのスシローで、テイクアウト限定の「すき焼き海鮮しゃり弁」が発売されます。
代々木上原の人気レストラン『sio』のオーナーシェフ鳥羽周作氏との共同制作メニュー。

スシローすき焼き海鮮しゃり弁 お持ち帰り専用
すき焼き海鮮しゃり弁

「すき焼き海鮮しゃり弁」は、鳥羽氏監修の甘じょっぱいすき焼きに、スシローのほどよい甘みのしゃりと自慢の海鮮をちりばめたお弁当。

開発のきっかけは、鳥羽氏から「冷めてもおいしいものを作ろう」という提案から始まり、スシローのしゃりは甘みが強いので海鮮とお肉が合う、ということで「すき焼き海鮮しゃり弁」が誕生したとのこと。

「すき焼き海鮮しゃり弁」の販売価格は1,100円。
販売期間は、2021年11月10日(水)~12月14日(火)までと、2022年1月4日(火)から。

すき焼き海鮮おせちらし
すき焼き海鮮おせちらし

2021年12月15日(水)~2022年1月3日(月)は、数の子、ボイル本ずわい蟹、蒸しあわび、うにを贅沢に盛り付けた「すき焼き海鮮おせちらし(1890円)」が販売されます。

関連サイト:スシロー

タイトルとURLをコピーしました