「ミュシャ展」横浜そごう美術館で12月25日まで。ミュシャ芸術の真髄に迫る150点を公開

ミュシャ展 横浜そうごう美術館アート・展示会
スポンサーリンク

横浜そごう美術館「ミュシャ展 運命の女たち」

2019年11月23日(土・祝)から12月25日(水)までの期間、横浜そごう美術館 (神奈川県横浜市西区)で、チェコの芸術家アルフォンス・ミュシャ (1860-1939)の作品を集めた「ミュシャ展 運命の女たち」が開催されます。

アルフォンス・ミュシャは19世紀末にパリで流行したアール・ヌーヴォーを代表する芸術家の1人。
美しい女性像や流麗な植物文様など、華やかで洗練された作品は多くの人を魅了しました。

今回の「ミュシャ展」は、“運命の女たち”がテーマ。
ミュシャの人生に影響を与えた女性たちに焦点をあてて作品が紹介されます。

たとえば、初恋の人、ユリエ・フィアロヴァー(愛称:ユリンカ)の面影はミュシャの描く女性像の多くに投影されています。
また、パリで大女優サラ・ベルナールと知り合い、ポスターを描いたことがきっかけで、名声を得たこともよく知られています。

今回は、ミュシャ生家の近くに住むチマル博士の3代にわたるコレクションのみで構成。
ポスター、装飾パネル、油彩画、素描、水彩画など、十代の頃からパリ時代を経て、祖国に捧げた晩年の作品まで約150点が展示されます。

時代を超えて愛される画家の足跡をたどる展覧会。
アルフォンス・ミュシャを堪能しに出かけてみてはいかがでしょうか。

開催概要

名称:ミュシャ展 運命の女たち
日程:2019年11月23日(土・祝)~12月25日(水)
時間:10:00~20:00(入館は閉館の30分前まで)
場所:横浜 そごう美術館 [地図:Google Map] 
料金:一般1,300円、大・高生800円、中学生以下無料
※会期中無休
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR「横浜駅」徒歩3分

感想・口コミ&写真

Twitterのリプライでいただいた「ミュシャ展」の感想・口コミなどを掲載しています。

そごう美術館「ミュシャ展 運命の女たち」展

渋谷東急Bunkamura「みんなのミュシャ」展

小田急百貨店新宿店「アルフォンス・ミュシャ展」

国立新美術館「ミュシャ展」

【展示会詳細】
ミュシャ展 運命の女たち
2019年11月23日-12月25日
そごう美術館
神奈川県横浜市西区高島2-18-1
公式サイト
展示会

タイトルとURLをコピーしました