目黒・ホテル雅叙園東京「百段雛まつり」4年ぶりの開催。1月20日~3月10日まで

目黒ホテル雅叙園東京 百段雛まつりアート・展示会
スポンサーリンク

千年雛めぐり~平安から現代へ受け継ぐ想い~ 百段雛まつり2024

2024年1月20日(土)から3月10日(日)まで、東京・目黒区のホテル雅叙園東京で「千年雛めぐり~平安から現代へ受け継ぐ想い~ 百段雛まつり2024」が開催されます。
ホテル雅叙園東京での雛まつり展の開催は4年ぶり。

目黒ホテル雅叙園東京 百段雛まつり

会場は、館内にある著名な画家の日本画と、異彩を放った建築美が融合する東京都指定有形文化財「百段階段」。
九十九段の階段で結ばれた絢爛豪華な7つの部屋に、テーマを分けて趣の異なるお雛さまが飾られます。

“京の雅”をテーマに葵祭りや、平安の景色を再現した圧倒的なスケールの福岡県飯塚市の「座敷雛」が登場。
また、江戸時代後期に作られた享保雛や古今雛をはじめ、地域に息づくその土地ならではの雛の景色が再現されます。

目黒ホテル雅叙園東京 百段雛まつり

さらに、現代作家による優美な雛や、造形作家によるユニークな創作雛、壁一面を彩るつるし飾りなど、さまざまなジャンルのお雛さまやお細工ものが一堂に集結。

会場の半分以上を埋め尽くすダイナミックな作品や、指先に載るほどの極小雛、てまりの空間装飾などさまざまな展示を、雛文化が生まれた平安時代から伝わる千年の想いとともに紹介します。

目黒ホテル雅叙園東京 百段雛まつり

会場内は撮影が可能ですが、 フラッシュ、ライト、三脚、自撮棒の使用はできません。
また、展示品保護のため暖房を控えていますので、靴下やルームシューズを持参の上、暖かい格好でのおでかけが推奨されています。

開催概要

名称:千年雛めぐり~平安から現代へ受け継ぐ想い~ 百段雛まつり2024
日程:2024年1月20日(土)~3月10日(日)
時間:10:00~18:00 ※最終入館17:30。
場所:ホテル雅叙園東京 百段階段 [地図:Google Map]
住所:東京都目黒区下目黒1-8-1
※撮影可能 (三脚・フラッシュの使用禁止。一部撮影不可)
▼交通アクセス・最寄り駅
・「目黒駅」徒歩3分

入場料

当日券

  • 一般:1,600円
  • 大学・高校生:1,000円
  • 小・中学生:800円

前売券 ※販売は1月19日(金)まで

  • 一般:1,300円
  • 大学・高校生:900円
  • 小・中学生:600円

※ 未就学児無料

感想・口コミ&写真

Twitterのリプライでいただいた目黒雅叙園「百段雛まつり」の感想・口コミなどを掲載しています。

◎華やかなつるし飾りや圧倒的スケールの座敷雛まで、江戸から令和まで時代と共に愛されてきた雛文化の熱量を感じることができます

◎ホテル雅叙園東京、百段階段で開催中の『千年雛めぐり 百段雛まつり2024』行ってきました

◎雛御殿に招かれたような錯覚に陥る豪奢な雛から可愛らしい雛まで出会える雅叙園東京の百段雛まつり最高

◎鳥取県、島根県、山口県のお雛様と福岡県飯塚市の神話がちりばめられた座敷雛!

◎ホテル雅叙園東京の「百段雛まつり」は圧巻

◎お雛様だけでなく百段階段も見応えがありました

関連サイト:ホテル雅叙園東京

タイトルとURLをコピーしました