目黒雅叙園「百段雛まつり 出雲・因幡・萩ひな紀行」1月24日~3月1日まで。百段階段とお雛さまの共演

目黒雅叙園 百段雛まつりアート・展示会
スポンサーリンク

百段雛まつり2020 出雲・因幡・萩ひな紀行

2020年1月24日(金)から3月1日(日)まで、東京・目黒のホテル雅叙園東京で「百段雛まつり2020 出雲・因幡・萩ひな紀行」が開催されています。
当初、3月15日(日)までの予定で行われていましたが、新型コロナウイルス感染症拡大にともない会期が変更となりました。

「百段雛まつり」の会場は、ホテル雅叙園東京内にある著名な画家の日本画と、異彩を放った建築美が融合する東京都指定有形文化財の「百段階段」。
九十九段の階段で結ばれた絢爛豪華な7つの部屋に、テーマに分けて趣の異なるお雛さまが集います。

目黒雅叙園 百段雛まつり

11回目の開催となる今回は、鳥取・島根・山口の3県より神話や幕末の偉人など歴史が息づく町々からお雛さまが会場に集結します。

鳥取県米子市の2メートルにもおよぶ大型御殿飾りや旧家伝来の雛人形、鳥取県北栄町の手のひらに乗るほど小さな土人形・れんべい人形など、雅やかな雛文化を一挙公開。

百段階段の特徴である欄間・天井の装飾と、長押より下に配置される雛人形の共演によって、まるで雛御殿の中にいるかのような空間が楽しめるのも同展の見どころのひとつ。

普段は現地でしか出会うことのできない珠玉の「お雛さま」と、豪華絢爛な文化財「百段階段」との共演に足を運んでみてはいかがでしょうか。

なお今回は「百段雛まつり」史上初めて、全会場写真撮影を解禁。
打掛を羽織って、雛人形の世界観に入り込めるフォトスポットも用意されます。

会場内は展示品保護のため暖房を控えていますので、暖かい格好でのおでかけがオススメです。

目黒雅叙園 百段雛まつり

開催概要

名称:百段雛まつり2020 出雲・因幡・萩ひな紀行
日程:2020年1月24日(金)~3月1日(日) ※会期中無休
時間:10:00~17:00 ※最終入館16:30。
場所:ホテル雅叙園東京内 百段階段[地図:Google Map]
※撮影可能 (三脚・フラッシュの使用禁止。一部撮影不可)
▼交通アクセス・最寄り駅
・「目黒駅」徒歩3分

目黒雅叙園 百段雛まつり

入場料

当日:1,600円
公式オンラインチケット前売:1,400円
公式オンラインチケット特別前売:1,100円(2020年1月23日まで)
各プレイガイド前売:1,500円
大学生・高校生:1,000円
中学生・小学生:600円
※ 未就学児無料

感想・口コミ&写真

Twitterのリプライでいただいた目黒雅叙園「百段雛まつり」の感想・口コミなどを掲載しています。

◎雛御殿に招かれたような錯覚に陥る豪奢な雛から可愛らしい雛まで出会える雅叙園東京の百段雛まつり最高

◎鳥取県、島根県、山口県のお雛様と福岡県飯塚市の神話がちりばめられた座敷雛!

◎ホテル雅叙園東京の「百段雛まつり」は圧巻

◎貴重な展示を楽しめました

◎とても優雅で雅なお雛さまから素朴な美しさのお雛さまなど沢山拝見できてとても楽しめました。お部屋はお雛さま保護の為暖房が入っていないので暖かい服装で行きましょう

◎お雛様だけでなく百段階段も見応えがありました

【イベント詳細】
百段雛まつり2020 出雲・因幡・萩ひな紀行
2020年1月24日-3月1日
ホテル雅叙園東京 百段階段
東京都目黒区下目黒1-8-1
公式サイト
ひなまつり

タイトルとURLをコピーしました