魚祭り「フィッシャーマンズフェスティバル」日比谷公園で11月19日~21日まで。各地の魚介料理が集結

魚祭り フィッシャーマンズフェスティバル 日比谷公園食のイベント
スポンサーリンク

ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル2021

2021年11月19日(金)から11月21日(日)までの3日間、東京・日比谷公園で「ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル2021 ~全国魚市場&魚河岸まつり~」が開催されます。
今回で7回目を迎える、日本最大級の魚介グルメの祭典。

さかな祭り「フィッシャーマンズ フェスティバル」の会場には旬の新鮮な魚を使った海鮮丼、産地でしか味わえない郷土料理、温かい鍋料理、海鮮ラーメンなど、バラエティー豊かなメニューが登場します。

『こぼれいくら丼』『本マグロの大トロ入り三色丼』といった過去開催時の人気のメニューをはじめ『くじら舌(サエズリ)のもつ鍋』『海峡サーモン丼』『エボダイひもの丸ごとラーメン』『あゆの炭火焼』『かにみそ甲羅焼き』『焼き牡蠣』といった各地の漁師飯や磯料理、魚介を使用した寒い季節に嬉しいあったかメニューも取り揃えられます。

今年は、東日本大震災からの復興応援を目的に『常磐もの』と呼ばれる福島県産の魚介を使った料理が楽しめる「発見!ふくしまお魚まつり」を同時開催。

『ノドグロとヒラメの常磐もの丼』『ほっき飯』『福島牛のウニ、カニ、イクラまみれ丼』『さんまのポーポー焼き』『常磐ものイカスミパエリア』『うに貝焼き』など会場でしか味わえない特別なメニューが並びます。

なお今回は感染症対策のため、会場内の人数を一定数に制限する入場規制を実施。
入場開始時間を指定した当日券及び前売券(200円)が販売され、滞在時間は最大2時間に制限されます。

日比谷公園が美味しい魚介料理の香りにつつまれる「魚フェス」。
食欲の秋を堪能してみてはいかがでしょうか。

開催概要

名称:第7回 ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル2021 ~全国魚市場&魚河岸まつり~
   発見!ふくしまお魚まつり
日程:2021年11月19日(金)~11月21日(日)
時間:19日(金) 11:00~21:00、20日(土) 10:00~21:00、21日(日) 10:00~18:00
場所:日比谷公園 噴水広場~にれの木広場 [地図:Google Map]
入場料:200円(税込) ※小学生以下無料
※商品購入は現金、または電子マネー(Suica/PASMOなど)
▼交通アクセス・最寄駅
・東京メトロ・都営地下鉄「日比谷駅」徒歩2分
・東京メトロ丸ノ内線「霞ヶ関駅」徒歩5分
・都営三田線「内幸町駅」徒歩6分
・JR「有楽町駅」徒歩10分

感想・口コミ&写真

Twitterのリプライでいただいた「フィッシャーマンズフェスティバル」の感想・口コミなどを掲載しています。





◎贅沢三昧盛りとウニコロッケ&トリュフコロッケを食べました

◎蟹の甲羅焼きの締めは、日本酒垂らしますよね

◎甘えびのガーリックシュリンプは美味しくておすすめ通り殻まで食べれた

◎ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバルは、Fish-1グランプリが楽しいですよ

◎カニやカキ以外に色々な土地の名物が並ぶようになってきました

◎牡蠣焼きやら海鮮丼やら美味しすぎて幸せでした

◎普段食べられない珍しいものを食べるのがオススメ

◎日比谷公園のフィッシャーマンズフェスティバルで濃厚海老ラーメンを食して来ました

◎たこさん入りおでん、美味しかった

◎フィッシャーマンズフェスティバル参加してきました

関連サイト:ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル

タイトルとURLをコピーしました