魚祭り「フィッシャーマンズフェスティバル」日比谷公園で11月17日まで開催中

ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル食のイベント
スポンサーリンク

ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル2019 ~全国魚市場&魚河岸まつり~

2019年11月14日(木)から11月17日(日)までの4日間、東京・日比谷公園で「ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル2019 ~全国魚市場&魚河岸まつり~」が開催されます。
今年で5回目を迎える、日本最大級の魚介グルメの祭典。

さかな祭り「フィッシャーマンズ フェスティバル」の会場には約90のブースが出店。
『こぼれいくら丼』『まぐろ三色丼』『あんこう肝鍋』といった過去4回の人気のメニューをはじめ、『うにトロいくら丼』『くじらステーキ』『深海真鯛ラーメン』『ふぐ鍋』といった新メニューも登場します。

また『あゆの炭火焼』『芝エビから揚げ』『かにみそ甲羅焼き』『島汁』『能登かきガンガン焼き』『白子鍋』『炙りかにみそ鍋』といった各地の漁師飯や磯料理、魚介を使用したラーメンやコロッケなど、寒い季節に嬉しいあったかメニューも取り揃えられます。

さらに、日本酒・焼酎・ビールなど海鮮料理にあうドリンクも用意され、バリエーション豊かな海の幸と一緒に味わうことも可能。
ゆるやかに灯る赤ちょうちんの下で、美味しい郷土のおつまみとお酒が楽しめる「赤ちょうちん通り」が今回から新設されます。

11月17日(日)には、漁師自慢の魚『プライドフィッシュ』を使った料理コンテストや、手軽に食べられる国産の水産物を使った加工品『ファストフィッシュ』のコンテストが行われる「第7回 フィッシュワングランプリ(Fish-1グランプリ)」を同時開催。
ステージには、魚類学者でタレントの”さかなクン”も登場して会場を盛り上げます。

日比谷公園が美味しい魚介グルメの香りにつつまれる「魚フェス」。
食欲の秋を堪能してみてはいかがでしょうか。

開催概要

名称:第5回 ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル2019 ~全国魚市場&魚河岸まつり~
日程:2019年11月14日(木)~11月17日(日)
時間:14日(木)・15(金) 11:00~21:00
   16日(土) 10:00~21:00、17日(日) 10:00~18:00
場所:日比谷公園 噴水広場~にれの木広場 [地図:Google Map]
入場:無料(飲食代は別途)
※商品購入はチケット(現地発売)、または電子マネー(Suica/PASMO)
▼交通アクセス・最寄駅
・東京メトロ・都営地下鉄「日比谷駅」徒歩2分
・東京メトロ丸ノ内線「霞ヶ関駅」徒歩5分
・都営三田線「内幸町駅」徒歩6分
・JR「有楽町駅」徒歩10分

感想・口コミ&写真

Twitterのリプライでいただいた「フィッシャーマンズフェスティバル」の感想・口コミなどを掲載しています。

【イベント詳細】
第5回 ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル2019 ~全国魚市場&魚河岸まつり~
2019年11月14日-11月17日
日比谷公園
東京都千代田区日比谷公園1-6
公式サイト
フードフェス

タイトルとURLをコピーしました