吉野家「スタミナ超特盛丼」発売。牛・豚・鶏が“一丼”に会する1700kcal超の豪快メニュー。テイクアウトOK

吉野家 スタミナ超特盛丼フード
スポンサーリンク

吉野家「スタミナ超特盛丼」

2020年4月30日(木)から、牛丼チェーンの吉野家で「スタミナ超特盛丼」が発売されます。
吉野家史上最大のボリューム、 総カロリー1,700kcalを超える新メニュー。

吉野家 スタミナ超特盛丼
スタミナ超特盛丼

「スタミナ超特盛丼」は、牛カルビ・豚肉・鶏肉をニンニクをたっぷり使用した焼肉の特製たれで焼き上げて大盛のご飯の上にのせ、仕上げにフライドガーリックと青ねぎをトッピング。
玉子も別小鉢で一緒に提供されます。

使用する牛カルビ・豚肉の量は「牛カルビ丼」「豚丼」並盛の肉と同じ分量。
鶏肉もこれらと同等量を使用していて、牛カルビ・豚肉・鶏肉だけでも牛丼並盛の牛丼の具の3倍超のボリュームとなっています。

また、フライドガーリックのガリガリとした食感と青ねぎのシャキシャキとした食感がアクセントに。
ニンニクがたっぷり効いた“たれ”と、フライドガーリックの香りが食欲をかきたてます。

吉野家「スタミナ超特盛丼」の販売価格は798円(税別)。
テイクアウトでも利用可能です。

関連サイト:吉野家公式ウェブサイト

タイトルとURLをコピーしました