丸亀製麺「夏の丸亀うどん弁当」6月8日から発売。うどん・天ぷら・おかずをひと箱に。全4種390円から

丸亀うどん弁当 夏フード
スポンサーリンク

夏の丸亀うどん弁当

2021年6月8日(火)から、讃岐うどん専門店の丸亀製麺の「丸亀うどん弁当」のメニューが一部変更になります。

「丸亀うどん弁当」は、お持ち帰り限定商品として2021年4月に4種類が初登場。
うどん(並)・天ぷら・おかず(玉子焼き・きんぴらごぼう)を詰めあわせて、ひと箱で『丸亀製麺』のおいしさを満喫できる商品です。

持ち運びしやすい形にこだわり『冷ぶっかけだし』を袋詰めに。
こぼれる心配がないので、好きな場所で打ち立て・茹でたてのうどんを楽しむことができます。

6月からの「夏の丸亀うどん弁当」の価格は、390円・490円・590円・620円の4種類。

2種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当
2種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当

2種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当」は390円。
天ぷらは、ちくわ磯辺天と野菜バラ天の2種類入り。

3種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当
3種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当

3種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当」は490円。
天ぷらは、えび天とちくわ磯辺天、野菜バラ天の3種類。

豚の冷しゃぶと定番おかずのうどん弁当
豚の冷しゃぶと定番おかずのうどん弁当

新たに加わった「豚の冷しゃぶと定番おかずのうどん弁当」は590円。
爽やかな香りと酸味が特徴の徳島県産すだちと大根おろし、豚の冷しゃぶに、野菜バラ天が入ったさっぱり美味しいお弁当です。

鶏天おろしと定番おかずのうどん弁当
鶏天おろしと定番おかずのうどん弁当

もうひとつの新メニュー「鶏天おろしと定番おかずのうどん弁当」は620円。
ジューシーな鶏もも天が2つと、ごま油香るおろしぽん酢が食欲をそそるお弁当。

きんぴらごぼう・玉子やき・天ぷらが混ざり合うことで“だし”にもコクが生まれ、お弁当ならではの楽しみ方もできるとのこと。

うどんのサイズは(並)のみ。
価格には、税金・容器代が含まれます。

関連サイト:丸亀製麺

タイトルとURLをコピーしました