横浜三溪園で中秋の名月を音楽と愛でる「観月会」9月30日~10月4日まで

横浜三溪園 観月会秋のイベント
スポンサーリンク

横浜三溪園「観月会」

2020年9月30日(水)から10月4日(日)までの5日間、神奈川県横浜市の三溪園(さんけいえん)で、中秋の名月を観賞するお月見の会「観月会(かんげつかい)」が開催されます。
今年で37回目を迎える横浜三溪園の秋の風物詩。

「観月会」の期間中は、通常17時までの三溪園の開園時間を20:30まで延長。
重要文化財・旧燈明寺三重塔などの歴史的建造物のライトアップが行われます。

また、日替わりで音楽演奏も披露。
演奏は、筝曲、琵琶、ピアノとサックス、シタールなどで行われ、名月とライトアップされた歴史的建造物の幻想的な姿を観賞しながら、秋の穏やかな夜を楽しむことができます。

ちなみに、2020年の中秋の名月は10月1日(木)、満月は10月2日(金)にあたります。

開催概要

名称:三溪園 観月会 (さんけいえん かんげつかい)
日程:2020年9月30日(水)~10月4日(日)
時間:18:00~20:30(閉園21:00)※入場は開園時間の9:00から可能
場所:三溪園[地図:Google Map]
入園料:大人 700円、小中学生 200円
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR「根岸駅」からバスで10分「本牧」下車、徒歩10分
・JR「桜木町駅」からバスで約25分「本牧三溪園前」下車、徒歩5分
・JR「横浜駅」東口からバスで約35分「本牧三溪園前」下車、徒歩5分
・みなとみらい線「元町・中華街駅」からバスで約15分「本牧三溪園前」下車、徒歩5分

感想・口コミ&写真

Twitterのリプライでいただいた、三溪園「観月会」の感想・口コミなどを掲載しています。

◎雲間から顔を覗かせる月の淡い光、穏やかに流れる時の尊さを胸に刻む夜でした

関連サイト:三溪園

タイトルとURLをコピーしました