銀座ソニーパークで「人とロボティクスが共生する未来」を提案する体験型展示1月13日まで開催。入場無料

銀座ソニーパーク 共生するロボティクスアート・展示会
スポンサーリンク

#012 Affinity in Autonomy <共生するロボティクス>

2019年12月14日(土)から2020年1月13日(月・祝)までの期間、東京・銀座のGinza Sony Parkで、体験型展示「#012 Affinity in Autonomy <共生するロボティクス>」が開催されます。

同展は、ソニーが「ミラノデザインウィーク2019」に出展した作品の凱旋展示。
ソニーが強みとしているイメージセンサー技術や、研究・蓄積してきたロボティクスに関するノウハウなどが生かされています。

同プログラムは5つのインタラクションで構成され、作品と触れ合うことで、人とロボティクスの親和性が深まっていく過程が感じられます。

エンタテインメントロボット“AIBO”に代表されるような、人とロボティクスが心を通わせて共生する明るい未来への入り口を体感することができそうです。

開催概要

名称:#012 Affinity in Autonomy <共生するロボティクス>
日程:2019年12月14日(土)~2020年1月13日(月・祝)
休園:2019年12月31日(火)、2020年1月1日(水・祝)
時間:10:00~20:00 ※1月2日(木)、3日(金)は19:00まで。
場所:Ginza Sony Park PARK B2/PARK B3 [地図:Google Map]
入場:無料
▼交通アクセス・最寄り駅
・東京メトロ「銀座駅」B9出口直結
・JR「有楽町駅」中央口 徒歩5分

展示概要

Interaction 01: Awakening <意識>

銀座ソニーパーク 共生するロボティクス
Awakening <意識>

壁に沿ってゆっくりとあゆみを進めると、動きに合わせて暗闇の中から小さな知性が目覚めます。
光や音のなかに宿った新しい知性は、人の動きに合わせて色や形を変えながら、これからはじまるロボティクスとの未知のふれあいに誘います。

Interaction 02: Accordance <協調>

銀座ソニーパーク 共生するロボティクス
Accordance <協調>

それぞれに異なった個性をもつ球体のロボティクス。
彼らは、互いに連携し、協調し、時に人と連動します。
予測できない動きから、人とロボティクスが共生するコミュニティの姿が垣間見えます。

Interaction 03: Autonomous <自律>

銀座ソニーパーク 共生するロボティクス
Autonomous <自律>

自由にふるまう振り子のロボティクスには、意志が芽生えています。
発光するアームに手をかざすと、自律性をそなえたロボティクスがこちらへ視線を向けます。

Interaction 04: Affiliation <共生>

銀座ソニーパーク 共生するロボティクス
Affiliation <共生>

生命感をそなえたロボティクスに声をかけたり、優しく触れてみることができます。
人とのインタラクションで感情を変化させ、知性を発達させていきます。

Interaction 05: Association <連帯>

銀座ソニーパーク 共生するロボティクス
Association <連帯>

キューブ型のロボティクスが近づき、ゆっくりと背丈を変えて、アンケートに誘います。
みずから問いかけてくる彼らに答えてみてください。

イメージ動画

Affinity in Autonomy: Exhibition at Milan Design Week 2019
Affinity in Autonomy: Exhibition at Milan Design Week 2019

感想・口コミ&写真

Twitterのリプライでいただいた「#012 Affinity in Autonomy <共生するロボティクス>」の感想・口コミなどを掲載しています。

【イベント詳細】
#012 Affinity in Autonomy <共生するロボティクス>
2019年12月14日-2020年1月13日
Ginza Sony Park PARK B2 / PARK B3
東京都中央区銀座5-3-1
公式サイト
体験型展示

タイトルとURLをコピーしました