老舗日本製パンツメーカー、耳が痛くならない「洗える超伸縮フィットマスク」発売。2枚1,000円

洗える超伸縮フィットマスク支援・復興
スポンサーリンク

TAKUMIBA「洗える超伸縮フィットマスク」

老舗日本製ストレッチパンツ専門工房の「TAKUMIBA(タクミバ)」を運営するパレ・フタバ株式会社(大阪府吹田市)は「洗える超伸縮フィットマスク」を販売しています。

同社は、本業であるストレッチパンツの素材を活用して生まれた「洗える超伸縮フィットマスク」を3月6日より販売開始。
想定を大きく上回る反響があり、現在も供給が追いついていません。

そこでTAKUMIBAは、全国に数百を超える提携工場を持つシタテル株式会社(熊本県熊本市)に協業を相談。
シタテルは、提携工場にマスクの生産を打診し、複数の工場が生産を請け負ってくれることになりました。

洗える超伸縮フィットマスク

「洗える超伸縮フィットマスク」は、織物と編物のいいとこ取りをした『トリコット』という伸縮する特殊な素材を使用。
肌触りがなめらかで、毛羽立たず、耳が痛くなりにくく、洗って繰り返し使えるのが特徴です。

洗える超伸縮フィットマスク

「洗える超伸縮フィットマスク」は2枚組み1,000円(税込・送料込)。
サイズはトリコット素材の非常に伸びる特性を活かしてフリーサイズのみ。
現在検査機関が9月までいっぱいのため、 ウイルスを防ぐ試験は実施されていません。

今回のロットの「洗える超伸縮フィットマスク」のお届け予定日は、2020年4月下旬~5月上旬。
注文受付期間は、2020年3月25日(水)17:00~3月31日(火)23:59までとなっています。

なお、2020年4月以降も継続的に受注販売を行っていく予定とのことです。

詳しい商品の特徴と開発ストーリー・購入方法は下記のページに記載されていますので、気になる方はご確認ください。
>>驚くほど快適な「洗える超伸縮マスク」

タイトルとURLをコピーしました