臨時休校で使われなかった食材を送料無料で販売。うまいもんドットコム「食べて応援!学校給食キャンペーン」

学校給食の休止にともなう食べて応援!学校給食キャンペーン うまいもんドットコム支援・復興
スポンサーリンク

うまいもんドットコム「食べて応援!学校給食キャンペーン」

2020年3月16日(月)から、株式会社 食文化(東京都中央区)は、新型コロナウイルス感染症対策に伴う休校で、多大な影響を受けている全国の生産者や給食関連事業者を支援するため、未利用食材の販売に関するキャンペーンを実施しています。

同事業は、農林水産省の「学校給食の休止に伴う未利用食品活用緊急促進事業のうち新たな販路へのマッチング等促進対策(販売サイト支援対策)」の支援を受けて運営されているもの。

株式会社 食文化は、東京中央卸売市場と提携して全国の特選フルーツや野菜を宅配する『豊洲市場ドットコム』などのインターネット販売を行う企業。

今回の臨時休校で学校給食が取りやめになり、多大な影響を受けている全国の給食関連事業者を支援するため、一般消費者に向けて未利用食品の購入応援キャンペーンを実施しています。

2020年3月26日(木)現在、「さつまあげ 125枚」8,775円(税込)、「若鶏のバーベキューソース焼き 100個」9,180円(税込)、「小松菜 10キロ」5,400円(税込)、「緑豆春雨 1キロ」1,879円(税込)、「ストロベリーケーキ 40個」4,320円(税込)などが「うまいもんドットコム」のサイト上で販売されています。

出品している冷凍食品工場の工場長は、商品に関して「主に学校給食を取り扱っていることから、 一つひとつの製品の品質チェックはもちろん、製造ラインの衛生管理を徹底して行うことで、確かな品質で送り出しています」とコメントしています。

また「カレールウ」や「ビーフシチュー」等は一般販売されていないため、懐かしい給食の味わいを家庭で楽しめるのは今回だけかもしれません。

キャンペーンの商品は、全て送料無料。
今後、さらに多くの事業者の商品が追加されていくことが発表されています。

「うまいもんドットコム」食べて応援!学校給食キャンペーンは>>こちらから

【参考】うまいもんドットコム キャンペーンサイトイメージ

学校給食の休止にともなう食べて応援!学校給食キャンペーン うまいもんドットコム
タイトルとURLをコピーしました